">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > 日記・時事・業界 > 2010年最後の更新です
2010/12/31 Fri 22:44 日記・時事・業界
2010年も、残り僅かとなっています。
本年も無事生命がつながり生きていることに感謝を捧げます。

世間でもいろいろなことがありました。
口蹄疫や尖閣諸島を始めとした民主党政権の迷走っぷりが最大のインパクトを持って残っておりますが、
当サイトは写真ブログです。そのあたりには触れません(笑

当サイトでの今年の10大ニュースなどまとめてみようかなどとも思いましたが、
10個も思い浮かばなかったので;
今年購入した機材を挙げてみます。3つしかありませんが。

●α550

α900以来のボディ購入でした。既に市場にはNEXやα55があり、α550は生産完了の旧モデルでしたが、
結果これにして正解だったと思っております。
高感度画質の改善、クイックタイムライブビューと、今更ながら一眼レフの構え方が変わるほどの影響をもらいましたが、
加えて大きなメリットは「α700/900と電池が共通」だったことでした。

●Carl Zeiss Distagon T* 24mm F2.0 ZA

欲しい欲しいと思っていて、ようやく手に入れた広角大口径単焦点レンズです。
35mmF1.4Gに負けない使いやすさが素晴らしいのですが、
最大の魅力は「でぃすたごん」という名前ですね。カッコいいと思いませんか?

●AF 70-300 F4.5-5.6G

これも欲しい欲しいと思っていたレンズです。ようやく手に入れました。
F値が大きいので使いづらいかな、と思っておりまして、
実際暗いところでの手持ち撮影ではノイズ覚悟で感度を上げて撮るしかなかったわけですが、
α550との組み合わせによって、その弱点(?)もある程度誤魔化せるようになりました。
70-200 F2.8Gを持ち出せない状況でも役に立ってくれるレンズだと思います。

来年は2月に横浜で行われる「CP+」で、
NEX新ボディやAマウントレンズについて何らかの発表があると踏んでいます。
今年はソニーαにとって大躍進の年となりましたが、
この勢いを引き続き来年も維持していただき、
末永くα(Aマウントね)を続けていっていただきたいと思います。

渋谷駅のどん兵衛です。
「Carl Zeiss Distagon T* 24mm F2.0 ZA」で撮りました。
年越しそばがわり、といったところです。
皆様良いお年をお迎え下さいませ。
m(_ _)m

DSC02062.jpg
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/207-1a2a187a