">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 東京国際フォーラム「ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル2010」
2010/12/23 Thu 23:31 ソニーα
ストラスブールとは、フランスのアルザス地方の都市だそうです。
アルザス地方とは、ドイツとフランスが長い間奪い合ってきた土地で、
短編小説「最後の授業」などで日本人にもよく知られています…
って、今の教科書って、最後の授業が収録されてないんだって!?
知らんかった;;;

DSC00992.jpg

で、このイベントの趣旨は、

「モミの木のクリスマスツリー発祥の地フランス・アルザス地方の都市ストラスブールで行われる、フランスで最も長い歴史を誇るクリスマス・マーケット」
(オフィシャルサイトから引用)

を日本で再現した、という点にあるそうですが、
ストラスブールを採り上げるあたりから思うに、
クリスマスイベントって、世界的には「ドイツ式」的なものがスタンダードなんですかね?
別の場所でも「ドイツ式クリスマス」をフィーチャーしたイベントを複数見かけましたよ。
どこだったか忘れましたが;
アルザス地方はフランスだろ?と思った方、
歴史的にアルザス地方はドイツ文化が浸透していますので、
アルザスのクリスマス=にフランスもの、とばかりは一概には言えないわけです。

DSC00994.jpg

心なしか外国人が多いように思います。
「懐かしいなあ」なんて立ち寄っている人も、きっといるのでしょうね。

DSC00995_20101223231926.jpg

クリスマスマーケット、と銘打つわけですので、
クリスマスにちなんだ小物などが売られています。
フードコートもありますね。
ちょっと寒いですが、大盛況の様子でした。

DSC01008.jpg

DSC01006.jpg
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/202-f748e3a3