">
FC2ブログ
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > スポンサー広告マイクロフォーサーズ > 福岡旅行2018 その2『初めての博多』
--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader

福岡旅行1日目、博多に到着

福岡旅行2018-2 2018年6月に行ってきた福岡旅行、その関連エントリとなります。 前回の記事では品川から羽田空港~福岡空港に至るまで、及び福岡についての私の事前の認識を掲載しました。 今回の記事から福岡市中心部へ入っていくことになります。 ネタは分割して長持ちさせる、当ブログの常套手段であります(笑

福岡空港駅から福岡市中心部へ

福岡空港駅から地下鉄で博多を目指します。 福岡市内でもスイカが使えました。まあ全国相互で使えるようになって既に何年も経っていますから殊更に書き立てることでもありません。 P1002462 ところで私は初めての福岡でちょっと衝撃を受けました。 福岡空港から博多駅まで、たったの2駅なのか! 羽田も成田も仙台も函館も大阪も新千歳も中心部からは遠かった。30分~1時間ぐらいの感覚でした。 それに比べたらもはや距離は無いに等しいです。近いな福岡空港! P1002461 時刻は13時過ぎ。 ビジネスマンや観光客の往来も一段落した頃合いだったのでしょうか、地下鉄はすいていました。 電車は多少古めかしいようにも見えましたが、木目を多用した内装など、プチ豪華な独特の雰囲気があります。 P1002463

博多駅に到着

地下鉄に乗って2駅、博多駅に到着です。空港から近い!本当に近い! いよいよ本格的に福岡市街上陸、というワクワク感が止まりません。 三大都市圏に次ぐ日本有数の巨大都市、福岡の中心駅、博多ですよ! P1002467 …が、第一印象は私が思ったのとちょっと違いました。 なんだか人が少ない。しかもちょっと薄暗い(笑 私の行動範囲では、新日本橋駅の改札内外(要するに何もない)が雰囲気的に近いかもしれません。 福岡市寂れてるのか?と一瞬よぎりましたが、この先の記事で誤りだったということを載せていく流れになります。 P1002469 とりあえず地上に出ます。まずは仕事ですね。 博多駅の東側、筑紫口(ちくしぐち、と読むのかな)らしいですが昭和風情の駅ビルにロータリー。 P1002471 博多駅の東側にはヨドバシカメラがありました。マルチメディア博多ですね。 機材関連で何かあったらここにお世話になる、というつもりでおりましたので、とりあえずこの時は場所のチェックだけ。 P1002473

博多初の食事、そこで得た知識

仕事の方は無事(?)終わり、遅い昼食となりました。懇親会も兼ねてのことです。 一応出張の身、勤務中とはいえこの段階になると色々とゆるくなり、ビールいっときますか、という空気に。 こういうの嫌いじゃないよ(笑 P1002474 お店はこちらです。 落ち着いた雰囲気で、提供も迅速、とても過ごしやすい良いお店でした。 また福岡旅行の機会があれば行きたいかも。 このお店で食事している際に、福岡音痴の私がいくつか情報を仕入れることができました。 そのひとつがこちら、イカの姿刺しですが、なんと福岡の名産のひとつなのだそうです。 私にとってイカの産地と言えば函館という固定観念があったこと、 また、福岡は海産物がよく獲れる『海の幸の宝庫』であるということ。 福岡にモツ煮や豚骨ラーメンという肉系の印象を持っていたため、 「なるほどそう言われれば確かにそうか、思いつかなかった」と納得したというわけです。 ちょっと福岡に詳しくなった! P1002478 こちらはすき焼き鍋です。刺身や天ぷらがしこたま出てきた後にとどめの一撃! これでもかこれでもか、と料理が出てきます。どんなコースだ(笑 料理をいただきながら地元の方から伺った話。福岡市街全体を指して『博多』と呼ぶのは誤りである、というお話でした。 福岡旅行 ≧ 博多旅行 という具合です。 『博多』は『福岡』の一部分なのだそうです。博多区もあるし。私はそのあたりの認識が曖昧でした。ごっちゃでした。 ちょっと福岡に詳しくなった! P1002485

今回はこの辺で

一泊二日の福岡旅行1日目、食事はこの時がクライマックス。てかこれ以外の食事はテキトーでした。 次回はこの後、夕方以降の風景などを諸々載せてまいります。機材の話もそろそろしないといけませんね、知らんけど またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1806-7fb03bf8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。