普段は街のスナップをメインに撮り歩いています。
主な出没地点は山手線の東側です。
ソニーα99
ソニーα7II
オリンパスOM-D E-M5markII
パナソニックLUMIX GX8

当ブログはAmazon.co.jpアソシエイトに参加しています。">
FC2ブログ
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > 日記・時事・業界 > 写欲崩壊前夜
2018/05/20 Sun 20:26 日記・時事・業界

"写欲"がなくなってゆく

久し振りの記事となります。 私の個人的な心境の変化を書いているだけで、機材ネタ等はありません。 興味ない方はこれ以上読んでくださっても時間の無駄だと思います。 以下、短くまとめます。 最近、てかここ数ヶ月、写欲消滅の危機にあります。 うなぎを掴む時のような感覚(掴んだこと無いですけど)。 写欲がするすると、自分から抜けていくような感覚があります。 単に『写欲』にとどまりません。機材へのこだわりもなくなりつつあります。 具体的には、 カメラやレンズの棚を見た時に「なんでこんなにあるんだ?」と思うようになりました。 終わりの始まりです。 ただ、それを他言することは避けてきました。 言葉にしてしまうと、文字にしてしまうと、文章にしてしまうと、 ”何となく思っているだけ”のことが”事実”として確定してしまう。 そんな気がしていたのです。 ですから、この記事を書くという行為は、 同時に”写真趣味に興味を失いつつある自分を認める”ことにつながります。 私はずっと逃げてきましたが、今回は書くことにしました。 何故か。 最近、写欲復活の糸口になるかもしれないことをいくつか経験したからです。 「もう一回取り組んでみようか」と思えるようなこと。 次回からはそういった事柄を採り上げてみようと思っています。 記事を書くかは分かりませんが、 もしご覧いただける方がいらっしゃるようでしたら、お付き合いください。 またぜひお立ち寄りください。 よろしくお願いします。 m(_ _)m
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader