">
FC2ブログ
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > スポンサー広告マイクロフォーサーズ > パナソニック「LUMIX GH5S」その8 動画:東京駅4K
--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader

パナソニックのデジタルカメラ「LUMIX GH5S」を持って、東京駅周辺で動画を撮ってきました

GH5S-8.jpg 先月発売された業界注目のカメラ、パナソニック「LUMIX GH5S」関連エントリです。 業界注目、というのは、写真界隈ではなくて中小の映像制作業者やハイアマビデオグラファー界隈であります。 大手はもっと業務用に振ったカメラを使うし、一般人はコンシューマ向けビデオカメラで充分なのですから。 このカメラはα7S系同様、 「本格的な動画を撮りますが予算も機材もありません」というニッチなところに訴える一品ということになります。 まあ私もその一員です。中小企業で予算も時間も無い中で映像制作らしきことをやっとります。 その上で申し上げますと、このGH5Sはやはり「買い」だと思います。 この「低予算プロ現場に訴求する要素」については今後まとめてみようと思いますが、とにかく! 今後もα7系と切磋琢磨して向上を目指していただきたい!

今回は動画編ですよ

さて。今回は動画メインです。 GH5Sは「一眼レフの皮を被ったビデオカメラ」なのですが、当ブログではそれを知りつつ写真ネタでここまで記事を書いてきました。 いよいよ?動画を採り上げていきます。 今回行ったところは東京駅周辺です。 東京駅~丸の内方面を、カメラ片手に撮り歩きました。 ただし動画でな。 vlcsnap-2018-02-01-22h01m25s989 ともかく動画を掲載します。 GH5Sで4K60pで素材を撮り、編集しました。 再生の際には画質を最高画質(PCだと2160、スマホだと1080かな?)にしてご覧いただけると、 撮影時の意図(と、この記事の意図)が伝わると思います。 内容はないよー! ただひたすら、その場の風景を切り出しています。 スローにしたところには私の作家性が出ているのかもしれません。

4K60pは手に負えない、だけどやめられない

今回の素材はすべて「4K60p」で撮影しています。 高精細な映像を作りたかったのとスローモーションにしたかったからなのですが、これが我が家の環境では手に負えない代物でした。 我が家の編集環境は、6年前のWindowsのノートPC、CPUはCorei7の2670だっけか? メモリは16GBに増設、SSDに換装済み、グラボ無しです。 このパソコンにAdobe CCフルコースを入れて使っています。 で、この仕様のパソコンで4K60pを編集しようとするとどうなるか。 素材をまともに再生できません。プレビューもカクカクします。明らかにパワー不足。 これは、フレーム単位での編集が事実上不可能であることを意味します。 エンコードにも時間がかかっているのかもしれませんがそれは比較検証できないので今回はスルー とにかく、4K60pをそれなりに編集するには我が家の環境はロートルに過ぎる、ということであります。 フルHDでは普通に編集できるんですけどね。4Kの圧倒的なデータ量に愚息も萎む勢いでございます。 また、収録するカードメディアも選びますね。 私はGH5SにサンディスクのUltra64GBというメディア(2018年1月現在、秋葉原では2500円ぐらいで手に入る)を使っていましたが、 途中で「書き込み速度の不足」というエラーで録画できなくなりました。 もう1枚用意しておいたサンディスクのExtreme Pro 64GBというメディア(2018年1月現在、秋葉原では3500円ぐらいで手に入る)に差し替えるとエラーメッセージもなく録画出来るようになりました。 事ほど左様に、GH5Sで4K60pを撮ろうと思ったら録画の際にも編集の際にも負担が激増するのであります。 しかし、これが一度撮ったらやめられない。 不思議ですね。編集の際に読み込むだけでも一苦労するというのに。 もう、4K60p以外で撮ろうという気になりません。 GH5Sの画質は、ほんとうに良いと思いますよ。 vlcsnap-2018-02-01-22h01m38s381

今回掲載している写真はすべて「動画からの切り出し」です

さて。今回も動画と並行して何枚か写真を載せているわけですが。 実は今回載せている写真、すべて「動画素材ファイルからの切り出しを、リサイズのみ行いそのまんま掲載」しています。 この写真もそうです。 縦横比が16:9になっていますよね?動画ファイルの1コマを取り出したから、であります。 vlcsnap-2018-02-01-22h01m53s390 で、思ったんですが。 従来当ブログで「動画も重視します」と言っておきながら動画の掲載が少なかったのは、 私の単細胞な性格が原因で「現場で『写真』『動画』両方を撮るということに気が回らない」からでありました。 しかし、動画ファイルからの切り出しが、少なくとも私が求めるレベルにおいて写真と遜色ないのであるならば、 動画だけ撮っていれば「後から写真を切り出すことは出来る」わけですから、写真との共存が実現しそうです。 この方法論に至ったのも、GH5Sだったから、なのかもしれません。 とにかく画質が良い。α7SIIも良いと思っていますが、GH5Sも素晴らしいです。 撮り方によるとは思いますが、駅舎のレンガもクッキリ写し撮り、なおかつ切り出しても破綻していない。 これもパナソニックの「4Kフォト」技術の賜物なのでしょうか。知らんけど vlcsnap-2018-02-01-22h01m04s387

今回はこの辺で

動画も写真同様、撮り始めると凝りたくなるもので、あれこれいじることになります。 現在は動画はRAW撮影はそれほど普及していませんが、LOG撮影なども含めて「後から直す」ことがあるものの、 現場できちんと露出や色を決めて撮るのは基本中の基本です。 強いて言うならちょっと明るめに撮るかな。まあ好き好きですが。 次回もGH5Sの記事です。動画メインになる予定です。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m vlcsnap-2018-02-01-22h02m07s488
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1785-3f6747cc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。