">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > パナソニック「LUMIX GH5S」その3 神楽坂で撮り歩き 前編

パナソニックのデジタルカメラ「LUMIX GH5S」神楽坂にて試写

GH5S_201801292113323c4.jpg 先日発売されたカメラ業界を揺るがすマッシーン、 パナソニック製のレンズ交換式デジタルカメラ「LUMIX GH5S」関連エントリです。 当分の間はGH5Sネタで行くからね! 前々回の記事が「開封編」、前回の記事が「高感度テスト」を主題とした記事でした。 今回は「インターフェース編」と称して、各ボタンへの機能配置、要するにカスタマイズについて書こうと思ったのですが、 今なお固まっておりません(笑) いや、笑い事ではないですね。使いたい機能が多すぎて、しかもそれらの優先順位を決めかねていてカスタマイズに二の足を踏んでいます。 最近恒例のネタでもありますから、そのうちやります。 今回は実写編です。夜の神楽坂でGH5Sと格闘してきました。 動画を撮る気マンマンだったのですが気が付いたら写真ばかり撮っていたという(笑 まあいいや、それならそれで、記事に需要はあるでしょう。 GH5S神楽坂編は前後編でお送りする予定です。オールJPEG撮って出しです。 雪の残る薄暮の飯田橋駅からスタート、夜の街撮りは当ブログのメインステージであります。 P1000084

今回のGH5Sは「暗くなったらISO6400縛り」

17時から撮り始めることになりました。この時期(関東地方の1月下旬)はまだ日があります。 それはそれで徐々に暗くなっていくところを押さえることもできるかもしれんね、と思っていましたがなかなか思うようにはいかず。 P1000089 暗くなればなるほど、GH5Sのアドバンテージが光る、はず。 そんなつもりで撮っていましたがなかなかカメラを使いこなせません。 α7SIIの時はそうでもなかった。α7IIをそれなりに使い込んでいましたから、操作系が似ているα7SIIの導入にハードルは低かった。 しかしGH5Sはまったくの初体験、いわばGH5S童貞でありますので、例えばホワイトバランスひとつ変えるのにもボディを眺め回してボタンを探す、という有様でございました。 もちろんこれは「慣れの問題」です。カメラには罪はないどころか、GH5Sは操作性は良いと思います。 P1000110 暮れてからが本番!というわけで、夜はISO6400固定で撮りました。 私個人的にはGH5Sに対して「基本的にISO6400まで、非常時にはISO12800まで上げる」という運用を想定しています。 α7SIIの時は「基本的にISO12800まで、非常時にはISO25600まで上げる」運用をしていますので、 「我が家で運用するにあたって、GH5Sは、α7SIIと比べて、ISO感度で1段のビハインド」という、 導入前に想定した通りの高感度耐性ということになりそうです。 ビハインド、と書くとイメージが良くないですね。 「α7SIIに対して1段のビハインドしかない」わけですから、これは素晴らしいことだと思うのです。 P1000149 この縦写真は、片手でグリップだけ持ってレンズを支えず、ピントもテキトーに撮りました。手抜き撮影と言っていい。 しかし。構図やピントはともかく、ブレてません。 GH5Sはボディ内手ぶれ補正非搭載機ですが(私はこの点に大いに不満がある)、 それでもISO6400まで上げられれば、このようなスナップ写真は何とかなる、ということです。 P1000152 ところで神楽坂。 石畳の路地に料亭が並ぶイメージの街ですが、実際には民家と混在していますので、どことなく生活感みたいなものが感じられる場所でもあります。誤解を恐れずに申せば、谷根千に近いかな? そのごちゃまぜ感のようなものがおそらく神楽坂の本質であろう、とも思うし、「説明的な写真を撮りたい」という私の志向もありましたので、 この日はマイクロフォーサーズの超広角レンズ、「M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8Pro」をメインに使っておりました。 私の写真の良し悪しはこの際よろしい。 「神楽坂ってこんな場所なんだ」ということを伝えたいし、それが「後々まで見返すことが出来る『体力のある』写真」につながるのではないか、ということです。 P1000155

今回はこの辺で

さて、今回の神楽坂撮り歩きは友人と計3名で行ってまいりました。 456さん(@43DC_Lab) ひでとさん(@__hideto__) 珍道中、ではなかったですね。淡々と撮り歩くイメージです。道には迷ったけどね(笑 次回もGH5S神楽坂編となります。後編です。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m P1000104
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1780-2b991ef8