">
FC2ブログ
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 続・パナソニック「LUMIX GH5S」について考える~国内発表を受けて~

パナソニックの新製品「LUMIX GH5S」について、続きです

gh5s2_20180111211806100.jpg ※「デジカメWatch」から、記事の主旨説明のための引用 先日海外発表されたパナソニックの新製品「LUMIX GH5S」について、前回の記事で報道を元に感想を書きました。 私は英語はチンプンカンプンですので、やはり詳細は国内発表を待つことになります。 国内発表にはまだ少し日数があるだろう、と思って前回の記事を作るのに踏み切ったのですが、 何のこたぁない、本日(1月11日)国内正式発表ですよ。これを待って記事を書けばよかったな(笑 とにかく、新たに知ったことをいくつか書くことにします。 今回は短いよ!

1月25日発売だってさ

前回の記事で「2月末ごろだろう」という趣旨のことを書きましたが、盛大に外しました。 あと半月ですってさ。早いね。 CP+直前に発売するパターンかな?と思ったのですが、違いましたね。

ヨドバシ価格で32万円オーバーだってさ

前回の記事で「ヨドバシ価格で28万8千円プラスマイナス1万円」と予測しましたが、盛大に外しました。 初期価格は32万円オーバーですか。高いね。 マイクロフォーサーズのカメラに30万円はたくのか!?ここに金額を打ち込む手が震えるわい。

使ってみたいカメラ

公式サイトをざっと読んでみまして、これは機能が盛りだくさんだなとあらためて思いました。 323,870円の価値あり、なのだろうと思います。 が、その一方で私個人的には活用する機能がそこまで多くない気がします。  ・HDMIモニタリングスルー(撮影しているところをHDMI経由で外部モニターに表示させる)  ・外部モニタリングOSD出力(同じくHDMI外部モニター出力だが、背面液晶の各種設定表示丸ごと表示させる)  ・LUTアシスト表示(log撮影の際、LUTを当てた状態だとこうなりますよ、という映像をモニターに表示させる)  ・709ライク(制作日程が詰まっていてlog撮影だと制作をこなしきれない場合に役に立つ) はα7SIIでも類似機能を使っているのでイメージが湧きます。 その他ですと、  ・フォーカストランジション(自分で決めたポイント間のフォーカスを一定速度で動かす。フォローフォーカスいらず、ある意味私のようなシロートワンオペにとっては夢の機能)  ・カメラ本体内のカット編集機能(ずっと回していてファイルサイズは大きくなったが使う部分はちょっぴり、という場合に『明らかに不要な部分』をカメラ内でカットできる。カードの容量節約と同時に、編集の時間短縮が見込める) この2点は私の現場では助かりそうです。 他にも「よく考えたら私にも応用できそうだ」という機能があるかもしれません。使っていくうちに新たな発見もありそうです。

え、買うのかよ

さて、どうでしょう。欲しいと思っていますよ。しかし現時点で二の足を踏んでいます。 ネックは「ボディ内手振れ補正非搭載」、前回も書きましたが。 正直申しまして、ボディ内手振れ補正が無いカメラに30万円払う度量の無い、今の私なのであります。 今日1日ずっと「ボディ内手振れ補正が無くても有効活用する方法」を考えながら過ごしていました。 「ああ、手振れ補正内蔵レンズを使えばいいのか」とも思ったのですが、我が家の「マイクロフォーサーズ・手振れ補正内蔵レンズ」で一軍なのは4本。 いずれもパナソニック製で 「LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8」 「LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8」 「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」 「LUMIX G 42.5mm F1.7」 ですか。少ないな(笑 まあでも、最近の私は本気モードの時には手持ちで撮ることはしなくなりましたので、 一脚or三脚orジンバルなり、他の固定手段を使えば何とかならなくもない、のかな? しかし手振れ補正があったおかげでボツ必至のショットが救われることもありますからね。難しいところです。 ああ、マルチアスペクトを一時的にOFFにして電子補正を効かせるモード、みたいなファームアップしないかなあ。 パナソニックの方はこれを読んでないでしょうから、これを読んだパナソニック開発陣に近い方、伝えてもらえませんか。

今回はこの辺で

2回にわたってつらつら「GH5S」について考えてきました。ダラダラした記事になってしまってすみません。 個人的には欲しいと思っています。が、ボディ内手振れ補正が無いカメラに32万円かあ。これ微妙ネー なんだかんだで、ボディ内手振れ補正が無いカメラは我が家では出番を失っていますのでね。 α7R然り、GM1然り、GX8然り。 まあ、購入についてはもう少し考えてみます。 次回は別のネタとなります。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1777-9a9752e1