">
FC2ブログ
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > スポンサー広告ソニーα > 年末撮り歩き その2「高木神社」 #からかい上手の高木さん
--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
2018/01/03 Wed 00:00 スナップ写真 | 写真 | ソニーα
2017大みそか2

年末撮り歩きシリーズ、2回目は高木神社

前回に続き、私が昨年末に撮り歩いた記録を記事にしていきます。 東武線曳舟駅を出て、色々歩いて押上駅に至る、というところまでを書きましたが、 今回は「なぜ曳舟~押上を歩いたのか」について触れてまいります。 平たく申せば「高木神社に行きたかった」から、なのでありますが、 ではなぜ高木神社なのか?というあたりに触れていこうということです。

高木神社に参拝

曳舟駅と押上駅のちょうど中間あたり、閑静な住宅地の中にあるのが高木神社です。 御祭神は高皇産霊神(タカミムスビノカミ、天地開闢の最初に現れた)との事です。 この高皇産霊神、別のところでは「高木神」と称されており、それが神社の名前の由来なのだそうです。 私も参拝させていただきました。 DSC04096 神様についてはその辺で、この神社は「縁結び」ということで知られているそうです。 以前湯島天神について記事にした際も書いたと思いますが、縁結びの神社では若い女性をよく見かけます。 この日も何人かいたようですが、もちろんそちらは写真には撮っておりません。 イメージキャラクターが「おむすび」なのも、縁結びにちなんでの事のようです。 DSC04097

からかい上手の高木さん

さて、私はもちろん「縁結び」が目的ではございません。まあそのご利益があっても辞退することはないでしょうが(笑 高木神社はこの1~3月の間、聖地巡礼で賑やかになる可能性があります。 既にご存知の方も多数おられるでしょう、 漫画「からかい上手の高木さん」のアニメ化にあたってのコラボレーションが行われています。 「照れたら負けの全力青春バトル!」との紹介にあるように、 中学生の西片くんと、クラスメイトの高木さんとのやり取りが主軸になっている漫画であります。 私個人的には「くまみこ」への情熱がしぼんだ後に鮮烈に登場した漫画でありまして、もちろん既刊全巻ゲット済み。 DSC04083 もうね、読んでて「ぐにょわー!」って照れてしまう漫画です。 毎回毎回、西片が高木さんにからかわれるだけ、そのマンネリが美しい。 エピソードによっては微エロや、高木さんと西片の距離が詰まるような描写もあるのですが、私としてはそれはほどほどでよろしい。 この感覚は女性にはあまり理解できないようで、「男子がからかわれているところ」を、あくまでも男目線で見る漫画なのですね。 おぢさんもこんな青春を送ってみたかったよ。 これがついにアニメ化!応援しないわけにはいかんだろ。 読むなら1巻からです。 上では「ほどほどでよい」と書きましたが、西片と高木さんの距離がわずかずつ縮まっていくのが伝わってきます。 テレビアニメ版公式サイト。 テレビアニメ版公式サイトの、エリア別放映予定。 さて、高木神社の写真に戻ります。 からかい上手の高木さん関連のテントが用意されていて、関連展示や販売などはそちらに集約されていました。 撮影は自由との事でしたが、神社の方は写らないように配慮しましょうね。 DSC04098 主に扱われているのは「御朱印帳(3000円)」と「おみくじ(100円)」です。 DSC04101 私はどちらもいただきました。おみくじは大吉でした。たぶん確率高いよ! DSC04107 単行本は売られてたのかな?たぶん展示だけだと思うんですけど。 DSC04099 タブレットで公式PVを流しておられました。 コラボレーションのきっかけは「高木神社」という名前と「縁結び」というコンセプトが作品にも沿っているということらしいです。 あらたな聖地誕生、となればいいですね。 DSC04105

今回はこの辺で。

そんなわけで、高木神社を後にいたしました。 「からかい上手の高木さん」、すでに漫画としてはヒットしておりますが、アニメとしてもぜひ大いに話題になってほしい。 実は私は「これは!」と思って推薦したものは意外にハズしています。 最近ですと「アニメくまみこ」がそうですね。あ、「オリンパス OM-D」もその系譜です。 「アニメからかい上手の高木さん」をその流れで語りたくないものです。成功祈願! 高木さん、いや、曳舟と高木神社は今回までです。 次回はこの続きを掲載いたします。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC04103
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1770-022be73c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。