">
FC2ブログ
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > InterBEE2017参戦記 後編 会場で撮った写真
2017/11/19 Sun 23:50 ブログ | ブログ | ソニーα

幕張メッセ『InterBEE2017』見学してきました。

今月、11月15日~17日の3日間、幕張メッセで開催された『InterBEE(インタービー)』。 平たく申しますと放送機器の展示会、ですので私はメインの来場者層からは外れていますが、 それでも興味深く見せていただき、勉強させていただきました。 DSC02927 とても楽しかった! 今回も無理して会社に頼み込んで時間をもらいましたが、来年も可能なら参加したいと思いました。

会場で撮った写真もろもろ

今回は「私が余韻に浸りたい」という理由で(笑)InterBEE2017会場で撮った写真をつらつら載せようと思っています。 コンシューマ向けには聞いたこともないようなメーカー(ARRIとかね)が大きなブースを構えていたり、 このように、どこかで見たことがあるようなレンズがREDのカメラにくっついている!なんてこともあったり。 DSC02924 何となく機材を見ていたら隣で「あ、〇〇〇(テレビ局の名前)の××さん!」みたいな、 ある意味業界人のサロンような様相を呈しておりました。 TBSのブースでは現在放映中のドラマ、みんな大好き『日曜劇場 陸王』をモチーフに、広告の作り方や考えを話していました。 DSC02931 カールツァイスブースに展示されていたソニーのカムコーダー、機種名は私にはわかりません(笑 ツァイスはシネレンズとしても大手ですから、このようにブースが構えられています。 DSC02917 前の記事でも少し触れたブラックマジックデザイン、そのシネマカメラURSA(アーサ)Mini Pro、 本体価格は68万円。業務用でこの価格はバーゲンプライスと言えます。 まあ私には縁がないんですけどね(笑 DSC02882 「放送用カメラはスチルカメラマンの機材と異なり『会社が所有するものを使う』のが当然の世界」 「一眼で動画撮影できるものが出てきているが、(放送業界の業務用には)まだメインに使えるものではない」 「しかしこのURSA Mini Proは本体68万、オプションを足し上げても100万で収まるだろう」 「趣味としては高いが仕事道具としては格安、この価格にまで下がったら、今後は個人所有もありうる」 「道具なので、自分が慣れている操作感覚で使った方が良いですよね。」 というようなお話でした。なるほど。放送用のカメラって高いですものね。

今回はこの辺で。

InterBEE2017の記事はここまでです。 私自身に知識がまったく無い中で会場を見て歩くのは新鮮な感覚でした。 カメラを持つようになって間もなくの時に『フォトイメージングエキスポ(CP+の前身)』に通い始めた頃を思い出しました。 良い機会でした。これからも勉強していこうと思っています。 次回は別のネタになる予定です。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC02935
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1736-dba2bdb2