">
FC2ブログ
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > スポンサー広告マイクロフォーサーズ > 「金沢旅行2017」インデックスページ
--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
金沢旅行2017index

マイクロフォーサーズ機を持って、金沢1泊2日の旅行をしてきました

ひっそりと連載してきた「金沢旅行2017」シリーズ、前回記事で大団円を迎えました。 夏の函館旅行とは異なり今回は団体旅行でしたのでスケジュールは完全他人任せ、私の意思は反映されていません。 が、定番の観光地はある程度回ってきた感がありますので満足しています。 今回はそれらの記事の見出しに使用した画像を並べて旅行の流れを振り返ると同時に、 シリーズのインデックス(目次)としても機能させようという目的も兼ねて、作成しました。

旅程と記事を振り返る

ざっと記事を追いかけていきます。画像をクリックしますと当該記事に移動します。 初めての北陸新幹線、東京駅でスナップしてみました。 金沢旅行2017-01 北陸新幹線の車内の様子や金沢駅に到着したときの風景、 あと、今回持参した機材について触れています。 金沢旅行2017-02 金沢第一の観光地・兼六園。見学してきました。 金沢旅行2017-03 加賀百万石の街並みを残すひがし茶屋街編。 今回の旅行のピークだったと思います。 金沢旅行2017-04 ひがし茶屋街編、スイッチが入り撮りまくりました。 なもんで、中編です(笑 金沢旅行2017-05 ひがし茶屋街後編、写真は全部似たようなものだって?アーアーキコエナイ 金沢旅行2017-06 近江町市場編、オリンパス17mm F1.8を使っての一本勝負でした。 金沢旅行2017-07 続けて近江町市場、モノクロ勝負でした。市場はモノクロが良く似合う(笑 金沢旅行2017-08 お宿は温泉ホテルの雄『ゆのくに天祥』、 本文では触れませんでしたが、温泉は広くてものすごく安らぎました。良かったです。 金沢旅行2017-09 紅葉の名所、那谷寺(なたでら)。 残念ながら紅葉の時期には早すぎましたが、それでも見どころ満載でした。 金沢旅行2017-10 那谷寺後編。 ボリューム的には前後編に分ける必要は無かったか?とも思いましたが、 岩山と一体化して洞窟の中に入っていく寺院が印象的過ぎて、この記事の作成となりました。 金沢旅行2017-11 おみやげ&郷土文化体験施設『ゆのくにの森』。 こんなテーマパークが関東にもあったらいいのになあ。おすすめです。 金沢旅行2017-12 そして金沢駅から北陸新幹線で東京に帰りました。ありがとう金沢! 金沢旅行2017-13

久々のマイクロフォーサーズ

今回の記事のもう一つの側面は「マイクロフォーサーズ機で出撃したこと」であります。 ボディは「LUMIX GX7mk2」、 レンズは「LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8」「LUMIX G 42.5mm F1.7」「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8」。 基本的に単焦点派で『広角・標準・中望遠』の組み合わせで出かけることを好む私ではありますが、 今回は出発直前の土壇場で上記の3本に取り換えた、というあたりは記事中でも触れました。 とにかく軽くて取り回しが楽。だからおのずとシャッター数も増える… いや、シャッター数は変わりませんが、さっと取り出してパシッと切ることができる、これはやはり魅力だなと再認識しました。 まあデカい機材で慎重に狙うのを否定するものではありません。状況次第だそんなもん。 私は好きにした、君らも好きにしろ。

今回はこの辺で

そんなわけで金沢旅行2017シリーズ。本当に終わりです。 今回のように何も考えずに単純に観光気分で訪れる、というのも良いものです。 普段は常に自分で考え、最適の行動を計算し、真っ先に動いて段取りを整える。 そんなことばかりでしたがこの旅行は違いました。アホになってましたね(笑 またこんな体験をしたいなあと思いました。 次はどこにしましょうか。 次回は別のネタとなります。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1729-d3be3353
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。