">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 「金沢旅行2017」その6 ひがし茶屋街散策・後編
金沢旅行2017-06-2

2017年秋の金沢旅行、ひがし茶屋街散策編です

秋の金沢旅行シリーズ、第5回です。 北陸新幹線に乗り込み金沢入り、 そこから兼六園を経て金沢の有名観光スポット・ひがし茶屋街を歩いています。 思いのほか見ごたえのある街でしたのでこのようにネタを多めに、記事を複数に分割して掲載しています。 ひがし茶屋街ネタは今回までです。 街歩きに加えて、この旅行に持ち出した機材についてもちょっぴり書くことができればいいなと思っています。 P1070495

フォトジェニック、今風に言うと

とにかく、右を向いても左を向いても写真映えのする場所ばかりです。 カメラを持っていくところとしてはものすごく相性が良いと思います。 P1070517 以前ですとこういう撮影スポットは「フォトジェニック」などと(半ば揶揄的に)言われていたものですが、 最近ではそれも聞かなくなりました。 写真映えのする、という現象を言い換えるトレンドはどこにあるのかというと、 「エモい」 になるのでしょうか。知らんけど 見栄えのする、何となくイケてる、ちょっとアーティスティックな、 そんな感覚の総称であるようです。 なんのこっちゃ、って話ですよね。また機会があれば記事にします。 P1070504 今回の記事では「何となく見栄えのする景色だねえ」と思っていただければ充分です。 私もそれ以上のものは込めていませんし、観る側にも求めていません。 繰り返し申し上げます。景色を評価していただければ充分、 私の写真の役割は果たせたことになります。 P1070508 こういう撮り方もありますね。 ディスカバー・ジャパン!って感じです。 どれだけの人間に通じるんだこのネタ P1070505

ちょっぴりレンズネタ

以前の記事でも触れました通り、この金沢旅行ではマイクロフォーサーズを持ち出しました。 ボディはGX7mk2、レンズは「12-35mm F2.8」「17mm F1.8」「42.5mm F1.7」の3本でーす、ウンガッグッグッ 私は今回の旅行にあたって、 小型軽量かつ雨天下でのレンズ交換を最小限で済ませられるように意図してこれらのレンズを選びましたが、 その選択は正しかった、と思っています。

GX7mk2の解像力

最近の私の写真の傾向は「ストレート・フォトグラフィ」的な、 つまり見たまんまを撮るという方向に大きく傾いています。 カメラ的な写真的な演出は不要、あるものをあるままに撮る。恣意的な演出はいらない。 そういった写真「も」撮るようになってしばらく経ちます。 この件については稿をあらためてガッツリ書こうと思っていますが、ここでは 「GX7mk2の『ローパスレス』は武器になる」ということです。 隅々まで情報を込めたい、という時にローパスレス仕様は見る側にストレスを与えないと思うんですよね。

パナソニック12-35mmの高い汎用性

上でも書きましたが、やはりズームレンズは悪天候下では強い味方ですね。 ボディやレンズの防塵防滴仕様とかは私にとってはどうでもいいです。そんなに天気が悪い時には写真を撮らない。 でも、小雨ぐらいの時にはカメラを持ちだすのです。多少はね。 割と雨除けを意識せず、無防備に持ち出すのであります。 しかしレンズ交換には気を使います。雨の中でセンサーをむき出しにしたくない。 ですのでズームですよ。 正直「F2.8通し」とは言えマイクロフォーサーズ、ボケ描写についてはまったく期待できません。 しかしそれ以外の現場については、私の求めるものを充分に写してくれています。 金沢編、この先もこのレンズが主役ですのでご期待ください(笑

42.5mm F1.7の局地的活躍

とは言うものの、「たまには」ボケを大きく取り込んだ写真を撮りたくなるものです。 そんな時に登場したのがこちら、パナソニック42.5mm F1.7。 これは本当にポイントが高かったです。 寄れる、というのも含めて、ボカしたいという欲求に対して回答を用意してくれています。 実売3万円ちょいでこの写り、期待通り、いや、期待以上でした。 P1070498

今回はこの辺で

そんなわけでひがし茶屋街編は終わりです。 レンズの話をちょっぴりしましたが「あれ?17mm F1.8はどうした?」とお思いの方もおられるかもしれません。 次回の記事ではオリンパス17mm F1.8の独壇場ですのでご安心ください(笑 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m P1070497
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1721-55460773