">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 「金沢旅行2017」その4 ひがし茶屋街散策・前編
金沢旅行2017-04

2017年秋の金沢旅行、市内の名所を回っていきます

秋の金沢旅行シリーズ、第4回です。 金沢市内の定番観光スポットを回っている感じです。 私自身生まれて初めての金沢観光ですのでそれで全然OK、最初は定番を押さえるのでいいんですよ。 そんなわけで兼六園の次に行ったのが「ひがし茶屋街」。 江戸~明治の街並みが残る観光ストリートであります。 P1070473

加賀百万石の城下町

金沢は皆様ご存知の通り、前田家が100万石の封(領土)でもって治めた地であります。 つまりは加賀前田王国の首都、ということなんですけれども、金沢は文化奨励策も奏功して大いに栄えます。 その栄華を今に伝える存在の一つ、といって間違いないと思うんですがどうでしょうね。 P1070475 このひがし茶屋街は1800年代初めごろ(天保の改革のチョイ前ぐらい)に現在の形に近い整備をされたのだそうです。 それらの建物を残しつつ街のイメージを残しつつ、現代に観光地として残るのであります。 人通りもなかなかのもので、台風が近いというのに混雑していましたよ(笑 P1070476 どんなお店があるのか。 基本的には『おみやげ屋さん』です。 本当に、私のような一般大衆が歩く街ですので、法外にお金がかかるようなお店は(もしかしたらあるのかもしれませんが)基本的には見られません。 余談ですが金沢市街地には風俗店もほとんど無いのだそうですよ。だから何なんだ、と言われても困りますが。 P1070467 このエリアは私個人的に大好きです。 「観光地だろ?おみやげ屋ばかりなんだろ?要するに箱庭じゃねーか」と斜に構える向きもあるかもしれません。 「その街で生活している人の呼吸を感じることが云々」とかおっしゃる向きもあるかもしれません。 ですが私は「観光地上等、箱庭上等」という立場でやっていますので悪しからず。 のほほんと歩いて時々パシパシシャッターを押して、こんなに楽しい街はない、と思いますよ。 P1070489

今回はこの辺で

この『ひがし茶屋街』、ぶっちゃけ兼六園よりも見どころが多かったです。 そんなわけで次回もひがし茶屋街の写真を載せた記事にします。 書きながら思う、ここが金沢旅行のピークだったのではなかろうか(笑 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m P1070464
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1719-590dcd95