">
FC2ブログ
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 「駅前半径5分シリーズ」その2 千葉駅
2017/09/16 Sat 00:00 スナップ写真 | 写真 | ソニーα
駅前半径5分シリーズ2千葉

新シリーズ「駅前半径5分」第二回です。

新シリーズ「駅前半径5分シリーズ」、ふたつめの記事であります。 記事ごとに特定の駅をひとつ定めて、そこから徒歩5分圏の風景をスナップし、それをまとめて記事にしようという試みです。 今までだって同じようなことしてただろ?というツッコミも聞こえてきますが気にしません(笑 このシリーズの看板というか大義名分のひとつに「初心者フレンドリー」というものがあります。 私は写真文化、とりわけスマホではなく「カメラ」を持って、 つまり「写真を撮りに行く、という明確な意思を持って」街へ出るという行為に対して、 はばかりながら後押しができれば、という思いが常にございます。 ただ、特に初心者という言い方は失礼ですね、街撮りに慣れていない方ですと、 街中でカメラを取り出すこと自体に気後れしてしまったり億劫になってしまったり、 気持ちがしぼんでしまうこともあると思うんですね。 そこでこのシリーズです。 ご覧の通り私自身が実際に現場に出て街中でカメラを取り出して、撮影をしています。 人の往来の多い通りとか、ターミナル駅の中でも写真を撮っています。 そんな立ち回りをご覧いただくことで、何らかの背中を押す効果を狙えはしないだろうか。 そういう思いでやっております。 もっとも、こんなことを書いてしまった時点で効果はなくなってしまうのかもしれませんが(笑

千葉県千葉市中央区

そんなわけで今回は千葉駅であります。 前回が赤羽なのに今回は千葉なのか?とお思いの貴方。ええ、そこのつながりはまったく考慮しません。 とにかく共通項は「駅前半径5分」のみ、徒歩圏チョイ歩きで撮れるもので勝負です。 千葉駅は何年にも渡る大工事の末、ついに今年2017年、巨大駅ビル「ペリエ」がオープンいたしました。 これが千葉駅か!?と往年の風景を知る者としては感慨深いものがありますが、 実は現役千葉駅利用者にはあまり評判がよろしくないです。 実際、電車の乗り降りという観点で言うと、ものすごーーーーーーーーーーく面倒になりました。 DSC02403 千葉市と言えば千葉都市モノレール、懸垂式(要するにぶら下がるタイプのモノレールだ)では世界有数の規模の鉄道です。 それが何と言いますか、千葉駅に近未来的なイメージを与えている。 これは写真では伝えきれません。実際に行ってみて、体感していただきたい! DSC02394 千葉駅からまっすぐ伸びる大通り。最近までそこに三越がありました。 閉店になり街にはちょっぴり秋風が吹いている印象です。 ここは再開発になるのかな? 元三越が入居していたビルは写真奥で、写真手前(『サカゼン』の袖看板がある建物)にはヨドバシカメラが入居しています。 合わせればけっこうな面積があるはずで、実際その手前、駅寄りのエリアはビルを立て直すそうですから、 再開発の名のもとにもう一度賑やかになれる可能性は充分ありますよね。 余談ですがここらの建物「塚本ビル」の持ち主「塚本総業」の本社は銀座数寄屋橋、プリマハムの看板のあるビルなのだそうです。 DSC02392

かつての大繁華街、栄町

さて。 千葉駅から少し離れてみます。あくまでも徒歩5分圏」ですが(笑 そこに広がる街は「栄町」。千葉有数の繁華街、であります。 DSC02382 何だかスカスカな繁華街だな?とお思いの貴方。その通りです。 この栄町一帯は、千葉駅徒歩5分圏という好立地であるにもかかわらず、どことなく場末の廃れた雰囲気が漂います。 戦後に***が*****で********したもので、******が***を**したほどの****になり、 なんだかんだで***や***、***などが入り交じりカオス状態となってしまったいわくつきの地なのであります。 興味ある方は他所で検索してください。アンタッチャブルの坩堝ですから。 DSC02380 そんなわけで、千葉駅エリアはビルがボコボコ建つ状態なのに栄町は放置状態です。 昭和何年代よ?みたいな建物が今でもいっぱい見られます。昭和建築を堪能したい方には穴場ではないでしょうか? 写真向かって右のお店は栄町で有名な韓国コンビニ、ある意味栄町のランドマークであります。 お店はいたって普通、私もチョウンマッとか買った記憶があります(笑 DSC02383 栄町を縦断するメインストリートが栄町通り、通称ハミングロード。今回の写真はその道沿いで撮っています。 そこから一本裏手に入ると私はカメラをカバンにしまいます。風俗や居酒屋、いわゆる歓楽街になります。 さすがにプライベートが露骨に出るエリアですので撮影は控えますが、このような大きな風景は押さえてみました。 向こうに見えるモノレールの列車は「アーバンフライヤー」、もっと近くで撮りたかったんですけど。 DSC02384 千葉駅に戻ります。総武線で帰路につきました。 駅近辺の激変ぶりはあらためて記事にする価値があるかもしれません。 このシリーズではざっとこれぐらいの触れ方にしておきます。 DSC02404

今回はこの辺で

当ブログを以前からご覧の方の中にはご存知かもしれませんが、 私はかつて千葉市中央区に住んでいたことがありました。 ですので千葉駅には思い入れがたっぷりでして、このように記事にしてしまいました(笑 千葉駅というと何となく遠いように思う方もおられるでしょう、いや実際遠いんですけど 船橋や柏、松戸という『千葉県を代表する大都市』に比べて(県庁所在地なのに)何となく地味な千葉市、 その中心駅を、今回はフィーチャーしてみました。 次回は別のネタになる予定です。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC02390
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1710-cd009916