">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 「函館旅行2017」その2 水戸駅北口散策
2017/08/06 Sun 22:00 スナップ写真 | 写真 | ソニーα

函館を目指して北上中、水戸に立ち寄ります

水戸駅北口・水戸黄門像 2017年夏の函館旅行シリーズ、第2回です。 上野を出発し一路北を目指します。 目指すは函館。しかしそんなにアッサリ到着してしまってはネタになりません。 ほら、宇宙戦艦ヤマトだってイスカンダルへ向かう時もあっちこっち寄り道してエピソードを稼いでますよね。 それと同じです(笑

常磐線水戸駅で下車

前回の記事で「上野から特急『ときわ』に乗車した」ことを書きました。 揺られること約1時間、水戸に到着したわけですがここで降ります。 なぜ水戸で降りたのか?にもいくつかの理由がありますがそれについてはこの先で触れることがあるかもしれません。 DSC01124

水戸駅北口に出ます

茨城県の県庁所在地・水戸です。 人口は27万人、つくば市の22万人に追撃されていますがそれでもその地位は安泰の県内第1位であります。 駅ビルも豪華です。エクセル。ここはどこの新宿じゃ? DSC01129 今回の記事では北口を歩いてみます。 ペデストリアンデッキに出たら目に入るのがこちら、水戸黄門像です。 水戸観光の定番スポットのひとつですのでここは押さえておきましょう。 DSC01135 その水戸黄門像の近くに、このような展示?がありました。 歩道の上に傘がいっぱい並んでいます。こういう景色ヨーロッパの写真で見たような。ポルトガルでしたっけ。 DSC01138 私が行った週の週末に「水戸黄門まつり」というお祭りが行われたらしく、 行列あり花火ありと、盛大なものだったようです。 上の傘の風景もお祭り絡みだったように思います。 この道中「週末はお祭り!」というところがいくつもありました。 日本の夏!を通り抜けた、そんな感覚も味わえました。お祭りは見てませんが(笑 DSC01132 ペデストリアンデッキから眺めてみます。 水戸市街地が一望、というほどではありませんが大都市感がありますね。 この先に官公庁街、歓楽街が広がっています。 DSC01139 今回の水戸観光では「弘道館」の見学を主眼に置きました。 水戸駅北口徒歩10分、水戸城エリアに現存する水戸藩校です。 付近は散策用に歩道が整備されておりまして、 「三の丸歴史ロード」と名づけられているようでした。 ゆるやかな登り坂道が続きますが水戸駅からそれほど離れておらず、歩いて行けます。 真夏の昼間は厳しいかもしれませんが、涼しくなったら良い散歩道だろうな、と思いました。 この日私は常磐線特急の中でお酒を飲んでしまったのですが、歩いていたら眠いわ暑いわ坂がキツイわでちょっと後悔(笑 DSC01143 そして到着しましたこちら、弘道館。 私が到着した時は16時過ぎ、開館時間は17時まででしたのでゆっくりできませんでしたが堪能させていただきました。 そのことは次回だ! DSC01145

今回はこの辺で。

今回の行程です。 水戸駅を出てペデストリアンから三の丸・弘道館方面へ歩きました。 (函館入りするまでGoogle Mapを掲載してみます。) 次回は水戸弘道館の見学記となります。 函館はどうした!?そのうちそのうち。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1681-a336dc9c