">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > 日記・時事・業界 > 雑誌「アサヒカメラ2017年7月号」を読んで、街スナップの作法についてあらためて考える
2017/06/24 Sat 21:00 日記・時事・業界

雑誌「アサヒカメラ2017年7月号」に触発されて

久し振りに雑誌を買いました。 いや個人的には今月初めて飲食費以外でお金を使いました。最近お金を使ってないもので(笑 カメラクラスタ界隈でちょっと話題になっている「アサヒカメラ2017年7月号」、私も買いましたよ。 特集は「人物撮影大全2017」ですがそちらは(勉強させていただきますが)とりあえず置いといて、 第二特集的な位置づけの「『盗撮冤罪』から身を守れ」、これが目当てでした。 1 写真撮影趣味と言ってもジャンルは多々ありますが、その中でも比較的多くのユーザーがいるであろう「街スナップ」。 生きている街を撮った時には、どういう形であれ摩擦が発生する可能性がありますよね。 そんな時どのように立ち振る舞うべきなのか。 …そういったような内容を期待して購入し、読み始めたのでありました。 以下、感想を書きます。 ただ、雑誌内の具体的な記述には触れません。引用も避けようかな。 現在発売中の雑誌ですから、興味ある方は手に取られることをお勧めしておきます。 この月の「アサヒカメラ」は、私のフォロー範囲と重なる部分が多く、勉強になる内容がいろいろとありました。 ただ、今回はそこから話題を絞ります。

盗撮冤罪から身を守れ

鮮烈なタイトルです。目を惹きますよね。 特に最近は首都圏で痴漢冤罪が社会問題化しており、それについての問題意識が高まっているという事情もあります。 痴漢がいけないんだ!というファクトはここでは置いといて、それに伴って発生した現象、あるいは犯罪。 「こちらは悪いことはしていないのに、不当に『犯罪者呼ばわり』されてしまう」という現状。 それは私たち街スナップ組にとっても対岸の火事ではありません。 何気なく撮ったスナップ写真に対して、そこに写っている人からクレームがついたらどうすればいいのか。 そういったことがあれこれ書かれています。 街スナップ派には必読、だと思います。 その上で、対処法については書かれていますが一般論ベースなので個別の事例に対処する「テキスト」にはならない、かな? ただ、「他人を写真に収めた「だけ」では犯罪ではない」「肖像権侵害は犯罪ではない」というようなポイントはしっかり押さえられています。 その上で「開き直るな」という立ち回り方もしっかり書かれていますので、読む側には参考になることが大きいと思いました。 3 この手のトピックは書籍もしくは雑誌に採り上げられるたびにデジカメWatchなどで記事にされる、 それほどに現代においては「喫緊の課題」なのだ、とも言えます。 余談ですが私が街スナップでその問題意識を持った時期に、タイムリーに刊行されたこちらの書籍も大いに話題になりました。 私は当然に初版購入いたしましたよ。勉強になりましたし、今でも読み返すことがあります。 スナップ写真のルールとマナー (朝日新書 063) こちらも朝日新聞出版なのですね。 朝日新聞がマナーを語るか?みたいな違和感はありますがこのシリーズは勉強になりますので、興味ある方はぜひ。 なお、今回取り上げた「街スナップにおける肖像権問題とマナー」につきましては、以前に当ブログでも記事にしたことがございます。 今回採り上げた記事の内容の一部分とほぼ並走し、 その上で「私はこうしている」と一歩踏み込んだ内容を書いています。 今回の雑誌記事に対する私なりの考えも、こちらに記載しています。 よろしければご参照ください。 要点を一言で申しますと「もう無理しない」です。

今回はこの辺で

余談にしてしまうのも恐縮ですが、この号はやたらミラーレスを持ち上げていますので、 当ブログをご覧くださるような「ミラーレスに寛容な皆様」には盛りだくさんの内容だろうと思います。 α9で特集記事もありますし、付録の別冊はマイクロフォーサーズでポートレートを撮る、というものです。 2 興味あった方はすでにご覧でしょうが、 興味なかったという方も、書店で見かけられた際にはよろしければ手に取ってみてください。 回し物ではないですけどね(笑 次回内容は未定です。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1677-ea7bc4ef