">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > ソニー「α7SII」その17 浅草スナップ 後編
2017/06/15 Thu 22:00 ソニーα

α7SIIで浅草を歩いた時の記事です

ソニー「α7SII」を持ち出して浅草を写真スナップした写真を掲載するシリーズです。 浅草公園六区と浅草寺本堂近辺を撮り歩いた(私のお散歩コースでもあります)、 ですので雷門とか神谷バーとか東武浅草とか吾妻橋とか、そっちまでは意外と行かないのです。 徒歩による行動範囲が極めて限られ&偏っている、 それが私の短所であると同時に当ブログの特徴を形作る一因にもなっているわけですが、 そんな私以外の他人にとってはどうでもいいような話題は放っといて、本編に進むことにいたしましょう。 DSC00930

カメラの話もちょっぴり

すっかり我が家のエースマシン、てかオンリーワンとなりつつあるソニー「α7SII」を持ち出してスナップしたシリーズです。 他のカメラは、出番がなくなったなあ。 今や世間的にもすっかり名機の仲間入りをした汎用モデル「α7II」ですら登場機会が激減しました。 どこが良いなあと思うのか。 もちろん「高感度対応」の一点であります。 あ、1200万画素じゃ少ないだろ?というご意見もありますが、「私の用途に限っては」デメリットではありませんでした。 ですのでα7SIIの導入は私には利点しかなかった、トレードオフにするものがありませんでしたね。 個人的な意見を申し上げますと、マイクロフォーサーズでもこのような「高感度動画特化型モデル」があってもいいのではないかと感じます。 4Kなら800万画素、FHDなら200万画素でいいわけですから、APS-C(ではなくスーパー35mm)やフルサイズと同じ土俵で戦えるのではないでしょうかね。 まあ妄想です。忘れてください(笑

浅草寺周辺をうろうろ

話を戻します。 浅草とは江戸時代、天保期以降に発展した歓楽街であります。 当時の盛り場というのは寺社を中心に発展していったという経緯があります。 今でもギャンブルの胴元が得る金は「テラ銭」といいますし、富くじ(宝くじ)を発行していたのも寺社であります。 いわばエンターテイメントの中心地、だったわけですが浅草も御多分に漏れず、浅草寺界隈から発展していった、と。 財政緊縮が主眼だった天保の改革、その余波を受けたかのような娯楽緊縮の中、 江戸中の演劇場が廃止寸前のところで浅草猿若町に集められて命脈を保ったことにより、 浅草寺・吉原(新吉原)との相乗効果もあったのか、のちに明治に至るまで浅草近辺はモーレツに賑わいます。 この時の「江戸三座浅草移転」を主導したのが時の町奉行遠山景元、 それに感謝した演劇スタッフにより上演され、現在に至るまでロングランでヒットコンテンツとなったのが「遠山の金さん」 …という話らしいのですが本当かそれ。 まあそこらへんのお話は漫画「風雲児たち」でガッツリ描かれていますのでよろしければぜひ。 こちらは当ブログでも何度か登場しました観光ストリート「伝法院通り」であります。 昼は修学旅行の中学生が買い食いしまくり、夕方以降はこの風景を見るために外国人観光客が押し寄せます。 相変わらず日本語が聞こえない浅草の情景でございます(笑 DSC00917 伝法院通りでもう1枚。 明らかに現代に建てた風情の真新しい街並みなんですけど、こうやって見ていると何となく歴史を感じるのは浅草だからか。 DSC00919 そのままドン・キホーテ方面に抜けていきます。 街灯ごとに浅草芸人のレジェンドがパネルになって飾られている、というエリアであります。 ひとつだけ街灯に空きがあり「予約済み」となっているのが面白いですね。これが「粋」ってやつか!? DSC00926 それはともかく、有名店「捕鯨船」であります。 妙に敷居が高くて私は入ったことがありません。 いつか私もここでガヤガヤ呑んでみたいものです。 DSC00924 もちろん浅草寺も絡めて、ということであります。 と、ここまで書き損なっていた! これまでの写真はすべて、Photoshopでサイドをちょっぴり落としています。 ですのでこの写真とは色がちょっと違いますよね。まあ今回だけです(笑 DSC00914

今回はこの辺で

この界隈はお酒を吞みながらほろ酔いで歩くのが正解なのかもしれません。 新宿や渋谷ほど人通りは多くなく、また、お店もちょっと周囲を見渡せばどこかは空いてます。 こういった浅草の「ゆるさ」も、私には性に合っているようです。 次回はどうなるのかな。まだ分かりません。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC00916
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1674-0ead10c5