">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > ソニー「α7SII」その14 浅草スナップ 前編
2017/06/06 Tue 22:30 スナップ写真 | 写真 | ソニーα

α7SIIで浅草を歩いた時の記事です

前回予告した「横浜みなとみらい後編」は、ボツにしました。 ネタにできるだけの写真がなかった、さすがに記事としてちょっと見劣りがしたもので。 なに?RAW云々に触れた結果、反響に怖気づいたんだろ、って? んなわきゃーない。そんなに他人に気を使ってるなら、オリンパスをこんなにボロカス言ってない(笑 前回記事であげつらったのは「RAW現像そのもの」ではなくて、 「RAW現像やってない奴はクソ、と他人を見下して憚らない一部アマチュア諸兄」であります。 私個人はRAWファイルはいじってますよ。仕事絡みだからここで公表してないだけです。 そこんとこ夜露死苦、仏恥義理 てなわけで今回は浅草編です。 思えばα7SIIを持ち出すのは初めてかもしれません。 DSC00877

いつもと同じルートですね、六区から浅草寺

ありがとう公園六区、浅草で見るいつもの景色。僕にとって新鮮みがないことが、スナップの真価だと思う。 以前は映画館やらちょっと古めの飲食ビルなんかだったと記憶していますが、 今は新築のドン・キホーテや複合商業施設、観光ホテルなども新しく建設されて何だかナウい道になりました。 それでも六区という雰囲気は残っているんですよね。不思議ですね。 目を閉じれば、この先に凌雲閣が見えてくる、そんな気がしませんか?え?しない? DSC00874 浅草名物、屋台通り。今風に言えばテラス席でガヤガヤできる、都内でも珍しい部類の一画です。 私は日常外食する機会はほぼゼロですが、この通りのことはよく存じておりまして。 このあたりで飲むのが好きだとかで誘ってくれていた友人も疎遠になっちゃってちょっぴり残念。 上野アメ横に似た仕組みですが、通りが広くてガード下でないぶん、こちらの方が開放感があるように思います。 で。 この通り、その通称が「ホッピー通り」と言うらしくてですね。 私はその名前は知らなかったなー。最近知りました。 DSC00881 とまあ、写真の雰囲気としてはちょっとごちゃごちゃしていますが、まさしくその通りのイメージの場所です。 すっきり洗練された現代の街、みたいな雰囲気ではないですね。それが魅力なんですけど。 こちらはそんな中に立っている東京大衆演劇の殿堂、木馬館であります。明治以来の歴史があるそうで。 DSC00883 私が行った時刻はだいたい19:00頃だったと思います。日が長くなったねえ。 で、浅草に限らず山手線の東側は街が眠りにつくのが早くてですね、この時間帯には多くのお店が閉まります。 ただ、浅草のこの一帯は、店は閉めてもただでは転ばないんですよね。 このようにシャッターに何やら和風のイラストが大きく描かれていて、それはそれで観光地然としているのであります。 DSC00882

今回はこの辺で

というわけで、今回はドン・キホーテあたりに自転車を停めて、そこから撮り歩きました。 要するにいつものルートと言うわけで、写真としては当ブログの以前の写真と代わり映えしないかもしれません。 が、まあ、それはそれで意義はあるかな? 毎度同じところを撮り歩く、ワンパターン。 それもまた当ブログの味だということを伝えたい(笑 次回はこの続きとなります。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC00884
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1671-d4cb2443