ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > 日記・時事・業界 > Aマウント現役ユーザーとして、α33/α55が買いかどうか考える
2010/09/14 Tue 21:23 日記・時事・業界
Twitterに掲載した文章をつなぎあわせてちょっと加工して本エントリにしています。
なので、文章が相当淡白です
m(_ _)m

今回は写真無しです。

α55/33、某Yドバシにて初見。
発売されて日にち経ってますが。
結論としては、購入はNEXよりこっち優先。
ただ、触ってみて「死ぬほど欲しいか?」と自問してみると、「否」なんですよね。
α700やα900に初めて触った時の「待ってました感」は少ないですね。

α700/900体制と今の所有レンズで、私が撮りたい写真は撮れると思うし、
じゃあ私が未体験の新しい何かが、α33/55があれば撮れるのかというとさあどうなんでしょ、
ということです。
ネガティブなこと書いてますが、欲しいとは思ってるんです。

某Yドバシの在庫はボディのみの様子。
レンズキットは品切れ、18日入荷だそうです。
レンズキットが売れる=α新規ユーザーが増える、と思うと嬉しいですね。
私はボディのみを買うので、品切れで残念無念ということにはならないか。
とりあえずカタログゲット。

触ってみての感想は、α入門機の象徴たる「3」「5」を冠しているだけあって触感がチープ。
売りの一つである小さいボディには特に感想無し。
液晶モニターは相変わらず見易い。
EVFは綺麗ですが見づらかった。ボディが小さいからなのかなあ。
カメラを揺らすとEVFはちょっとチラチラしますね。

カメラを揺らすとEVFはちょっとチラチラしますね。
まだ光学ファインダーには追いついていない。
ブラビアでやってたモーションフローでしたっけ、コマ間の画像を補完して滑らかに映す技術。
あれやればよかったんじゃないですか?w
でも実用度は充分、α77に期待w

シャッター音は「ぱしゃ」といった軽い音。
それ自体は別にいいんですが、その音に「こっ」みたいな音がついてくるのがとても気になりました。
連射せず1回シャッターを押すと「ぱしゃっこっ」という感じ。小気味良さがない。
シャッター音と一体化していない音なので、中で部品が外れてるのか?と思い、他の展示機を触ってみても同じ音。ちょっと残念。

α700の時に「オーディオ事業部とコラボレートしてシャッター音を開発」って、
これ結構他メーカーのユーザーや評論家から、
「シャッター音なんか写真の本質じゃねぇだろこれだから家電屋にカメラ作らせると(ry」
的に小馬鹿にされたものでしたが、
α700のシャッター音は実際私には小気味よく、使い込みたいと思わせる音でしたし、
そういった部分も含めて今なお現役で愛用しているわけですから、
やっぱり重要だったってことですよ。
写真の本質から外れた、なんて言い始めたら何にだって言える。
シャッター音「だけ」悪者にする行為自体が、今考えても不見識ですよね。

液晶モニターが可動するのはいいですね。
ただ、使い勝手はどうなんでしょうか。
α33/α55の液晶を「開く」と「回す」というふうに表現するとしたら、
私が自分で使うことを想像するとしたら、

ライブビュー撮影時に、急にローポジションで撮影したくなった場合~
1)液晶を開く
2)液晶を回す
という2段階の操作をしなければならない。

ライブビュー撮影時に、急にハイポジションで撮影したくなった場合~
1)液晶を開く
の1段階で済みます。

縦位置撮影でロー/ハイポジション撮影が必要になった場合、
1)液晶を開く
2)液晶を回す
という2段階の操作が必要。

この「2段階の操作」が何だか面倒です。
「液晶をぱたんと開いてくりくり回せるビデオカメラ」とか、サンヨーのザクティを使う方なら違和感が無いでしょうが、
ファインダーを覗いて撮る一眼レフ大好きで、せいぜいα350シリーズの「くいっと引き出すバリアングル液晶」
ぐらいとしか接していない身としては、慣れるまで大変かもしれません。
…慣れか。慣れの問題なら文句を言う筋合いは無いか;

画質については未検証、それこそ「一番大切なんじゃないのか」とは思いますがw
これはいろいろ試し撮りしてナンボですので実機を入手してからコメントするしかないですね。
持っていて心地よいカメラか?という観点でだけ確認してきました。
メニュー操作は慣れの問題ですので今回は不問。
ハイアマ向けにゴリゴリにカスタマイズ出来るという期待は持っていません。

あと、動画については、あってもなくてもどっちでもいいです。
写真で勝負です。
α33/α55を持つことで「写真」が変わるか?というあたりが興味の中心ですので。
「PEN E-P1」には、私には撮る写真を変えるほどの影響がありました。
それだけの影響力をα33/α55は持ち得るか?
今までの写真を撮るのに置き換える程度なら、私は愛するα700/α900で充分満足してます。

さて、結局私にとってα33/α55は「買い」か?
結局買うとは思うのですが、
現在のα700/α900に代わって日常持ち出す「主役機」にはならないような気がします。
そう思うと、年末商戦向けに各メーカーから新型機が出揃って、
値段がこなれてきた頃にこっそり購入するのがいいかもしれませんね。
今は「Distagon T* 24mm F2.0ZA」に心が動いている状況でもありますのでwww

推敲が至らず乱暴な文章で恐縮です。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/167-11251704