">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 「第19回国際バラとガーデニングショウ」その5 ありがとう、また来年
2017/05/21 Sun 22:00 花・植物 | 写真 | ソニーα

2017年「第19回国際バラとガーデニングショウ」に行ってきました

先日好評のうちに終了した2017年度「国際バラとガーデニングショウ」関連エントリです。 今回で最終回、のつもり。 あらためてざっくり見て回ったものを掲載しつつ、名残惜しい気持ちを表現したいと考えています。 DSC00791

花もガーデニングも、おなかいっぱいになります

私は会期中、1日だけ行きました。 滞在時間は3時間半ぐらいでしょうか。 例えばカメラの祭典「CP+」で滞在3時間半なんて、私の感覚では取るに足らないというか、全然見て回ったうちに入らないと思うんですよね。 しかしそれは「トークショー」を見ることを念頭に置いた時間感覚なわけで。 私は「国バラ」ではトークショーなどは見ませんので、会場を一回りするのは2時間もあれば充分です。 特に今年は(私の行った日は)雨天だったこともあり、サクサク見て回ることができました。 人混みが大嫌いな私としては、まあ良かったかな!という後味の良さがございます。 DSC00779 何年も通っていて、「私なりの」バラの撮り方みたいなものが固まってきた気がします。 それは要するに「写真全体をバラで埋め尽くす」という類のものでありまして。 DSC00784

花を堪能した後は

一回りガッツリ撮り歩いた後は、ちょいと休憩です。 幸いなことに(?)会場は野球場であり、内野スタンド席の大部分が「休憩場所」として開放されています。 私も腰掛けて、お昼ごはんをいただきます。 カツカレーと炭酸入り麦ジュースであります。 会場を見下ろしながら優雅な王侯貴族のランチ。見ろ、人がゴミのようだ! DSC00768 バラだガーデニングだ、と見て歩きつつ、ふと見上げるとこの景色ですよ。 ここは野球場のグラウンドなのだ、と気づかされる瞬間であります。 私はライオンズファンではありませんが、もし贔屓の球団だったら、これはこれで嬉しい景色でしょうね。 DSC00760 その後も色々見て歩き、「もういいな、これで満足だな?」と自分に問いかけた後、会場を離脱しました。 帰りは西武特急で池袋まで。混雑している車内がそりゃあもう姦しいこと。 降りた時、耳がキーンと鳴りましたよ(笑 DSC00796

今回はこの辺で

そんなわけで、私にとっての2017年度国際バラとガーデニングショウは、おしまいです。 年々販売ブースが拡大している、そのあおりを食って「見どころ」は減少傾向。 それでもまだ何年かの間は楽しませてもらえそうなボリューム感がございます。 ありがとう国際バラとガーデニングショウ、来年も行くぞ、おー! 次回は別のネタになる予定です。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC00781
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1668-b6439878