">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 「第19回国際バラとガーデニングショウ」その1 イントロダクション・雨の所沢
2017/05/14 Sun 22:30 花・植物 | 写真 | ソニーα

2017年「第19回国際バラとガーデニングショウ」に行ってきました

埼玉県は所沢、メットライフドーム(西武所沢球場)で絶賛開催中のイベント、 「国際バラとガーデニングショウ」に、今年も行ってまいりました。 このイベントは日本における花関連の催し物のうち最大規模のもののひとつでありまして、 約一週間の会期で20万人以上を集める人気イベントです。 新種も含めたバラの展示や、ガーデニングやハンギングバスケット、鉢植え等のコンテストを行い、入賞作を展示、 また、広大な販売ブースもあり、終日賑わいます。 主要来場者層はミドル以上の女性です。 会期は5月12日(金)~17日(水)です。 この記事が5月14日(日)の夜に掲載ですので、その時点で残り3日間ということになります。 平日ですが、行くなら急げ! DSC00650 ブログで振り返ってみますと私は2011年から通うようになっていますね。今年で7年目ということになります。 私個人的には1年で2番目に楽しみにしているイベントであり、一番楽しみなイベントが「CP+(毎年2月に横浜で行われているカメラの展示会)」であり、カメラ使いの私にとっては別格だとしますと、 実質的に「1年で一番楽しみにしているイベント」と申し上げて概ね間違いございません。 私はこのイベントを「カメラ使って写真を撮るのが好きならば、とても楽しく過ごせるイベントだ」と思っていますが、 おっさんがひとりで歩いているところはほぼ見ませんね(笑 私は極少数派ということになります。18歳ですけど。 DSC00651

土曜日は雨でした

私が行ったのは5月13日(土曜日)の午後でした。 この日は朝から雨が降り、首都圏ではそれが夜まで続きました。 国際バラとガーデニングショウは人気イベントですから、特に週末は押すな押すなの大盛況となります。 それが雨天だとどうなるか。 雨の中の国バラ(『こくばら』。国際バラとガーデニングショウの略称です)は初めてではありませんが、 ここ数年は本当に混雑の中を見て回っていましたので、「すいているのではないか?」とちょっぴり期待もしました。 DSC00645 このイベントは入場料がかかります。今年は大人2200円です。 球場のチケット売り場で入場券を購入するか、前売券(1900円)を買うかなんですけど、 私は前売券組ですのでそのまま進みます。 ここら辺に来ますと通常であれば人がいっぱい、なんですけど、この日はガラガラ。 個人的には「ラッキー♪」という気持ちで入場いたしました。 DSC00646 チケットをもぎってもらって、パンフレットを受け取ります。 ここでお約束。去年もこんな感じで撮ったっけね(笑 DSC00647 会場全景、いや、半景と言うべきか。 球場のグラウンド部分が会場となっており、内野スタンド部分が休憩スペース、という形をとっています。 写真のうち、グラウンドのところを見るぶんには「人いっぱいいるなあ」と思われるかもしれませんが、 これ、国バラとしては「ガラガラ」の部類であります。 DSC00648 会場入りして、早速撮り歩きます。 いきなりフォトジェニックな被写体が多数、どこをどう切り取ってやろうか!という闘いの始まりでもあります。 カメラを持ちっぱなしでひたすら見て回り、シャッターを切ります。至福の時間であります。 DSC00657

今回はこの辺で

このシリーズはしばらく続きそうです。満を持してお送りしております。 次回から本格的にバラやガーデニングの写真を載せていきます。 カメラの話はその流れでできればいいなあと。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1664-0ffe5dff