">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > ソニー「α7SII」その9 キットズームで一本勝負 前編「谷中銀座」
2017/05/04 Thu 23:15 スナップ写真 | 写真 | ソニーα

ソニー「α7SII」にキットズームをつけて撮り歩く

巷は「α9」に沸きかえる中、粛々と「α7SII」関連エントリです(笑 このカメラ、本当に良いですね。今までリミッターがかかっていた部分が取っ払われたような感覚すら覚えます。 たかだか3段程度融通がきくようになっただけでここまで心が解放されるものなのか(笑 というわけで、当分の間はこのカメラを使うことになるかと思います。 今回はそのα7SIIにフルサイズEマウントのズームレンズ「FE 28-70mm F3.5-5.6」をくっつけて撮り歩いた、 その様子を掲載してまいります。 FE28-70と言えばいわゆる無印、しかもズーム。 「安かろう悪かろう」の筆頭という存在なのでありますが、はたしてそうかなヌルフフフ というスタンスでまいりましょう。どうせ記事にするなら不敵な方がよろしい。 結果は知らんよ。これをご覧の方それぞれの「主観」に委ねます。 DSC00526

無印キットズーム

世間的にはどうか分かりませんが少なくとも機材スペックオタ(笑)には小馬鹿にされがちなキットズーム。 そりゃあGマスターやらツァイスには及ばないのでしょうけれども、 そんな等倍に拡大してルーペで写真を見るような人が(いること自体は否定しませんが)多数派とは私にはどうしても思えず、 故にこのキットズームも出番は充分にあるのだ、というのが私の基本的なスタンスです。 DSC00530 以前にも特集したことがございます。 よろしければご参照ください。

谷中銀座

さて、今回行ったところは谷中銀座です。 最寄駅は山手線日暮里駅、我らが常磐線の起点でもありますが、とにかく東側のターミナルのひとつであります。 そこから駅を出て5分も歩けばこの風景に出会います。 俗に「夕焼けだんだん」と呼ばれる、谷中銀座商店街の入り口であります。 DSC00522 下町感あふれる情景と、猫で有名なこの谷中銀座ですが、 私は正直(機会はアホほどあるにもかかわらず)あまり立ち寄りません。 この商店街は有名ですけれども基本的には「観光地」ではなく「地元密着」の商店街です。 その排他的な雰囲気が、そこに食い込む度量のない私には性に合いません。 決して嫌いなわけではないのです。嫌ってたら記事にはしないよ。 DSC00523 今回私が行った時刻は、ちょうど日が暮れていく時間でありまして、 私個人的には珍しい、グラデーションがきれいに出る時間帯ということでありました。 これは季節によって異なりますので、谷中銀座に限らずスナップで出掛ける際には日没時刻のチェックも忘れずに(笑 DSC00527

今回はこの辺で

テキトーですみません。ほぼ「通り抜け」で終わってしまいました(笑 この先歩いて行ってメトロ千代田線に乗ることになるんですが、そのことはまた次回に。 というわけでこの記事には続きがあります。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1660-b3b4848b