">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 「春のオフ会に参加!」中編 モノクロ新宿歩行者天国
2017/03/26 Sun 16:30 スナップ写真 | 写真 | ソニーα

祝日にオフ会!続いて新宿歩行者天国の撮り歩きです

一週間ぐらい前になりますが、カメラ有志のオフ会に参加してまいりました。 前回の記事では「新宿御苑」をご案内いただいた際に撮ったものを掲載しました。 今回はそこから後半戦、飲み会場への移動途中での写真を載せてまいります。 この日はポカポカ陽気の快晴だったということもありまして、 ここはいっちょモノクロで行くか!と臨んだのであります(笑 DSC00265

新宿の歩行者天国

都内中心部で週末行われる歩行者天国、大きなところでは3つ「銀座」「秋葉原」そしてこの「新宿」であります。
歩行者天国の交通規制 警視庁
「銀座」「秋葉原」に関しましては、以前から記事にしてきましたが、新宿の歩行者天国についてはほぼ言及したことがありませんでした。 が、実は上のリンク先の警視庁サイトをご覧いただいても明白なのですが、実はこの3エリアでは最大の規模でして。 新宿通りのみならず、その周辺エリアも含めて行われており、 何より、新宿は(私が普段撮り歩く諸エリアに比べて)明らかに人が多いですから、規模が大きいのも理解できます。 DSC00259 ならば、歩行者天国にしたことによってこの大通りが人で埋め尽くされるか、といいますと、それはNoであります。 基本的に車道で何か催し物が行われるわけではなく、また、周辺はショッピングエリアです。 必然的に「ウィンドウショッピングをしやすい歩道」を人は歩きますから、車道を開放したとて、人はあまりそこを歩きません。 「自動車を排除して事故を防ぐ」「交差点の信号がなくなるので動きやすい」という目的は達成されているのでしょうが、 せっかくの広大なスペース、もっと有効活用できないものかなあ、などと思いを巡らせながら歩いておりました。 その点クリスマスの丸の内仲通りは小規模ながら上手くやっていましたね。 車道にワゴン車が出て、ホットワインなどを販売していました。 そういう「何か」があると、歩行者天国自体が目的にもなるような気がします。 DSC00264 秋葉原中央通りでは、かつては路上パフォーマンスが黙認されていましたが、 件の事件で歩行者天国が一時中断し、復活した時にはそういう動きは禁止となっていました。 野良イベントを規制したい事情は理解しますが上手い落としどころはないものか、と考えてしまいます。 DSC00260

モノクロ

さて、話を変えます。 この新宿中心部を移動している間、私はモノクロで撮っておりました。 モノクロならではの写真、色ではなく、明暗差で表現する写真を撮る! …という意識は、実ははたらきませんでした(笑 普段のスナップと同じ感覚で撮り歩いています。 私の場合、そこがダメなんでしょうね。モノクロで縛ると決めた以上はモノクロならではの被写体を探すべき。 その意識を徹底できないうちは上達は遠いぜ兄貴! DSC00268

今回はこの辺で

そんなわけで、歌舞伎町の飲み会場に移動していきます。 私としては珍しく、早い時刻から(笑)撮り歩いたこともあり、おなかがすきました。 これでお酒が入ったらべろんべろんになっちゃうかなー、などと思ったり。 何せ真昼間からの宴会です。そういうのもちょっとときめくよね! DSC00269 というわけで次回オフ会編最終回です。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC00270
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1650-57c28bb6