">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > 日記・時事・業界 > 「鵠沼から江ノ島を歩く」その3 江ノ島
2010/09/09 Thu 03:19 日記・時事・業界
日本散歩写真学会の会合参加記その3です。
江ノ島上陸、後編です。

レンズを「Sonnar 135mm F1.8ZA」に換装します。
帰ってから見返してみると、このレンズで撮った写真が個人的に最も気に入りました。
後半ですからかなり「ノって」撮るようになったのも理由だと思います。
が、それなら最初からゾナー1本で行けば良かったかも。
久しぶりに写真を撮りに出かけたもので、「幅広いシチュエーションに対応できるように」、
いくつものレンズを持ち出したのが失敗でした。
気温は高く、全身汗だく。荷物は重く、江ノ島は平地が皆無という島です。
延々と続くアップダウンに心が折れそうになりながら踏破してきました。

江の島展望灯台から。展望台の上は涼しくて快適でした。
P0040473_20100909025542.jpg

まるで要塞です。
P0040474_20100909025542.jpg


水飲みたーい;浴びたーい;
DSC01540_20100909025543.jpg

岩場でずっとタオルかぶって立っていたこの人は、いったい何をしていたんでしょうか。
DSC01523_20100909025544.jpg

帰路、橋から撮った夕景です。
DSC01573_20100909025544.jpg

終了後はお茶屋さんでビールで乾杯、談義ののち解散。
聞けば集まった方々はこれまでも「B&G NEXT」主催のイベントに参加されており、
既にお互い面識のある方々だったそうです。
私は初参加の新参者でしたがみなさんに優しく接していただき楽しい思いをさせていただきました。
講師の吉岡一紀先生も気さくな人柄で話しかけやすく、途中展望台も案内していただけました。
年末にかけて数回企画されているとのことですので、
また機会が得られたらぜひ参加したいと感じました。
こんどは写真の技法や被写体の見つけ方なども学べればいいなあと思っています。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/162-9a68a029