">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > 日記・時事・業界 > 「2016年に購入した中でのベスト機材」年末まとめ その3
2016/12/31 Sat 23:00 日記・時事・業界

当ブログ2016年のベストバイは何か

2016年最後のエントリになります。 今年購入した機材の中で、もっとも「買ってよかった」と思えた機材は何か。 私はαマウント(特にAマウント)とマイクロフォーサーズ(特にオリンパス)については新機種追っかけ野郎でございまして、 1年を振り返ると、そこそこそれなりに買い揃えていたことに今更ながら驚きます。 今年はちょっとそのペースが落ちました。目的はほぼ達成した、ということもあろうかとは思いますが。 ともあれその中でいちばん「買ってよかった」というのは何か。 優劣をつけることが目的ではないのですがご紹介してまいります。 購入時期の早い順番に振り返ってまいりましょう。

カールツァイス「Batis 1.8/85」

カールツァイス「Batis 1.8/85」その3 大手町試し撮り 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
今年「ソニーα」関連で購入した唯一の機材です。 ソニー純正ではありませんが機能的には遜色なし、てか充分以上でしょうこれは。 Eマウントに「小型軽量」であることを求める私にとっては中望遠のベストアンサーであり、最後の一本ともなりました。 85mmという焦点距離ゆえに「人物撮り専用」と捉えられがちですが、街スナップにも使えます。 良い買い物でした。 EM180034

リコー「RICOH THETA S」

リコー「RICOH THETA S」その6 浅草寺夜間撮影全天球 #theta360 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
今やジャンルを確立したと言える全天球カメラ、コンシューマ向けのパイオニア的な存在であります。 THETAの成功なしにはこのジャンルの隆盛はあり得なかった、とは言いすぎでしょうか。 スマホで操作する、そのためにはWi-Fi接続しなくてはならぬ、その接続が私のスマホでは全然できなくなった。 そういう理由で我が家では登場機会が消滅しましたが、それでも世間的には価値ある存在かと思います。 使っていて、面白いですからね。
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

パナソニック「LUMIX GX7mk2」

パナソニック「LUMIX DMC-GX7mk2」その12 スタジオロケで春香さん #キューポッシュ 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
当ブログで繰り返し触れ、我が家のマイクロフォーサーズ機では現在エースの位置にいるカメラです。 このクリスマス時期の後半もこのカメラばかり使っていました。 色々と問題のあるカメラ(であることが使い込んでいるうちに分かってきた)ですけれども、 その上で魅力もありますので、使い慣れていきたいなと思っています。 P1010092

パナソニック「LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4」

パナソニック「LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4」その4 パナソニックファースト 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
今夏パナソニックから発売された広角大口径単焦点レンズです。 このレンズの存在は大きかった。換算24mmでF1.4ですよ! こんなレンズ、我が家には今までありませんでした。 夜スナップが楽になったのは本当です。買ってよかった逸品ですね。 P1020466

オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2PRO」

オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2PRO」その6 新宿でイルミネーション撮り 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
今年最後のカメラ機材です。 正直「どうしようかな、買うべきなのかどうなのか」などと逡巡していましたが結局ゲット、 以来マイクロフォーサーズを持ち出す時には常時携行しています。レギュラーレンズとなりました。 せっかくのF1.2ですからもう少しボケを活かした写真も撮らねば、と思っているのですがそれはそのうちそのうち。 P1060056 さて、そんな感じで振り返ってきましたが、今年のベストバイはどれ! ダララララララ(ドラムロール ダララララララ(ドラムロール チーン! 該当なしでございます。 今年は機材を増やすということについてモチベーションが著しく低下した年でありました。 例年この年末記事では8個程度の新機材がノミネートされていましたが今年は5つ。 とにかくカメラにお金を掛けなくなりました。結果ちょっと生活にゆとりが出ましたね(笑 というわけで、今後も機材増強につきましては「何でもかんでも」という姿勢ではなく、 自分のニーズに合致したものを、適切な予算範囲で手に入れる、 という方向でやっていこうと思います。 ですから、大賞不在なのは決して春香さんにお金を掛けなかったから、ではないのですよ!断じて!

今回はこの辺で。

来年こそ春香さんに散財していくことになるかもしれませんが、 そこんとこは暖かく見守っていただければと思います。 そしてそんなことよりも、今年も新たな出会いに恵まれました。感謝しています。 この関係も大事にしていきたい。 来年も、いや、これからずっと、よろしくお願いします。 今年も一年間ありがとうございました。 皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。 m(_ _)m P1010556
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1613-80a66c46