">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > 日記・時事・業界 > 「管理人が選ぶ当ブログ的2016年の月別ベスト記事」年末まとめ その2
2016/12/30 Fri 22:00 ブログ | ブログ | 日記・時事・業界

管理人が選ぶ月別「印象に残った記事」

年末恒例、まとめシリーズとなります。 今回は「月別で印象に残った記事」を振り返りつつ並べてまいります。 アクセス数とか反響とかは考えず、主観で追いかけていきますのでそこんとこ夜露死苦 うちのブログを振り返るだけの記事ですので、興味ない方はスルーして良いお年をお迎えくださいねっ(^_-)-☆

1月:超初心者向け「この記事を読み終わった直後に実践できるフィギュア撮影のコツ」

超初心者向け「この記事を読み終わった直後に実践できるフィギュア撮影のコツ」 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
年明け一発目のネタは、この記事でございました。 趣旨としては「高度なテクニックや専門用語や高価な機材を一切使わず、その場で即席で良い結果を得るための一手法」であります。 難しい言葉や七面倒くさいセッティングや特殊なノウハウがあればそりゃあ良い写真が撮れるでしょう。 しかし世間にはそれを実現できる人は多くはない。そこに私も目を留めるよう意識はしておりまして。 どういう形であれ、やりようはあるんだよ。ということが伝われば嬉しく思います。 P1000790

2月:パナソニック「LUMIX DMC-GX8」その16 モノクロ特集 動画編

パナソニック「LUMIX DMC-GX8」その16 モノクロ特集 動画編 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
パナソニック「LUMIX DMC-GX8」その16 モノクロ特集 動画編 ...
昨年末に手に入れたパナソニックGX8を、私は主に動画で活用しました。 色々と撮り歩いた中で、この記事が私の中で最も印象に残ったのです。 モノクロオンリーの動画、というのは私としては初めての取り組みだったものですから。 また作りたいなあ。

3月:祝!「くまみこ」テレビアニメ放送決定。東京は4/3日曜深夜!

祝!「くまみこ」テレビアニメ放送決定。東京は4/3日曜深夜! #くまみこ 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
今年最大の問題作?アニメーション作品について書いた記事です。 私は原作のファンでありまして、予告動画も綺麗だったので楽しみにしていました。 しかし私はとあるエピソード以降、見るのをやめました。マニアの方々が言うところの「切った」というやつです。 色々弁解はあるでしょうが、私の期待を裏切ってくれたのは間違いない。 「お話にならない」というやつです。アニメスタッフはこの漫画を面白いと思っていたのか? 結局のところ商業作品は結果がすべて、言い訳しているようではダメですね。 「志の無い人間はモノづくりをするべきではないのだ、周囲を失望させるだけなのだ」ということを反面教師として学び、 私自身も自戒を込めて取り組んでいきたいと思いました。

4月:リコー「RICOH THETA S」その1 第一印象

リコー「RICOH THETA S」その1 第一印象 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
本年度の当ブログ最大の隠し球、リコーの全天球カメラであります。 当初はノリノリで使いました。定番のお散歩ルートをひととおりトレースしましたね。 今ではあまり使っていません。と申しますのは、操作が非常に煩雑だからです。仕方が無いんですけどね。 Wi-Fiでスマホと接続し、スマホ側から操作するんですけど、このWi-Fiがものすごく繋ぎにくいんです。 クリスマスイルミネーションにもたびたび持ち出しましたがその都度スマホ接続ができず断念、 以後箪笥の肥やしとなり現在に至ります(笑
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

5月:「第18回国際バラとガーデニングショウ」その0 明日から開催&2016年混雑度の考察

「第18回国際バラとガーデニングショウ」その0 明日から開催&2016年混雑度の考察 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
「第18回国際バラとガーデニングショウ」その0 明日から開催&2016年混雑度の考察 ...
私が1年で2番目に楽しみにしているイベントです。 ここで毎年ネタにしている割に私の周囲で感化される動きはゼロ、自分の発信力の無さを思い知るのであります(笑 真面目な話バラの写真を撮るのに最高のイベントなんですけど、これ以上混んだら困るからカメオタは来ないでね(笑 DSC05947

6月:池袋西武「食と緑の空中庭園」でプチオフ会

池袋西武「食と緑の空中庭園」でプチオフ会 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
池袋西武「食と緑の空中庭園」でプチオフ会 ...
リニューアルオープンした池袋西武屋上は、庭園を備えたフードコートとなりました。昔の姿は知らんけどね。 で、私はここが好きでチャンスがあれば行くのです。その流れでオフ会をやってみました。 結果ゆったり楽しく過ごすことができました。ここはおススメですがこれ以上混んだら困るから以下略 余談ですが、この記事でオフ会関連ネタを採り上げるのはこの一つだけ。以後は控えます。 どのオフ会も楽しいんですけど、公平を期して全部選んでいくと記事全体がオフ会の話ばかりになってしまいますから。 この記事の趣旨はそんなところには無いのです。 ですから「俺が参加したオフ会がスルーされとる!楽しくなかったのか!?」とか拗ねないでいただきたい!なにとぞ(笑 P1010889

7月:パナソニック「LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4」その3 潮風とオイスター

パナソニック「LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4」その3 潮風とオイスター 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
新たに導入したレンズの感想を書いた記事、ではあったんですが、行った先のオイスターバーがものすごく素敵でした。 うちのママが予約してくれて行ったんですけど、テラスのいちばんいいところに席が用意されていて超ゆったり。 店員さんは呼んだらすぐ来てくれてストレスゼロ、このお店は本当に楽しかったです。 それが写真にも出てるんじゃないかな? P1020426

8月:パナソニック「LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4」その9 東京ベイコート倶楽部のラウンジ

パナソニック「LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4」その9 東京ベイコート倶楽部のラウンジ 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
私は平凡なサラリーマンです。ド平民と言っていい。昼食代200円、それを使うのを我慢して貯めているクチですから。 ですのでこのような「富裕層御用達」の場所に連れて行ってもらった時にはテンションが上がります。 雰囲気のある写真を撮ることができますし、ここだけは社畜根性全開になりますね。 P1020527

9月:「新橋~上野 中央通り全線踏破」インデックスページ

「新橋~上野 中央通り全線踏破」インデックスページ 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
私個人的には満を持して取材・公開した、今年屈指のシリーズです。 特定の「道」を前線踏破して、その過程を丁寧に書いていく。とても楽しいシリーズでした。 次回構想は練っておりますよ。もう少し暖かくなったらやってみることにいたします(笑

10月:久し振りに行ったお台場で、レインボーブリッジと花火動画

久し振りに行ったお台場で、レインボーブリッジと花火動画 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
この時期私は「ブログ更新に対するモチベーション」が著しく低下していました。 仕事でガッツリ「モノづくり」をやっていたので、私の創作意欲が全部そっちに持っていかれていたのだと思います。 記事数にも反映されていますね。全然更新できなかった(笑 そんな中、たまたま行ったお台場で、たまたま花火の打ち上げに遭遇し、たまたま三脚があったので、たまたま動画を撮りました。 私自身花火慣れしていなかった中で、咄嗟の対処への訓練にはなったかな、と個人的に思っています。 良い経験をさせていただきました。

11月:行ってきましたニューおまん

行ってきましたニューおまん 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
おまーん!.
春先にオープンした衝撃の新施設であります。 何が衝撃か?って、そりゃもちろん名前であります。「ニューおまん」ですよ。おまん。 おまんまんですよ?そんな名前つけるかね普通。 しかし考え方によっては、大いにアリなのであります。 言葉狩りが度を過ぎている現代日本において、「おまん」が日常使われるようになるとするならば、 その功績は間違いなくこの「ニューおまん」にあります。断言してもいい。

12月:オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2PRO」その2 我が家のマイクロフォーサーズ単焦点史 前編

オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2PRO」その2 我が家のマイクロフォーサーズ単焦点史 前編 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ
今年最大の反響があった記事だったかもしれません。 新レンズ導入に際してそれまでの私の歩みを記しておこう、という簡単な動機でしたが、 結果としてマイクロフォーサーズ単焦点レンズ16本の流れを概観するという大河シリーズ(笑)になりました。 あれだけ反響があったのならば、α編もぜひやりたいなあ、などとひそかに思っている今日この頃。 P9990967

・今回はこの辺で。

という感じで当ブログの1年を追ってみました。 記事中では触れませんでしたが、年の初め頃にいただいたコメントをきっかけに運営方針を変えた、 ということにも触れておきます。 それまで私は来訪して読んでくださる方を「読者様、読者様」と崇めておりました。とても嬉しかったのです。 が、こちらがそんな態度でいると付け上がる人間もいるのですね。 私のことを何を言われても「へへーっ」とひれ伏す、と思っている人間が。 ですので運営方針を変えました。 当ブログは読者を選びます。それが気に入らないなら、読まなくて結構です。 いや、無料公開しているブログとしてはその言い方は適当ではありませんね。 誰にでも見ることができ、読むのも感想を持つのも自由ですから。 ですから言い換えます。 当ブログはコメントに質を求めます。それが気に入らないなら、読まなくて結構です。 私が返答する必要のないところでどう感想を持たれようと勝手です。知ったことではない。 しかし当ブログにコメントするのであれば、作法は守っていただきます。 コメントしたいのなら「記事中の一フレーズ」を捉えて膨らませて叩く、という昨今のマスコミがやるような卑怯な手法に頼らず、 記事の意図、当ブログのスタンスをきちんと読み切った上でしていただきたい。 トンマなコメントはほんと、ピコ太郎の刑ですよまじで。 かつて、ソニーαに対する辛口の感想を連発していた私に、 「マイクロフォーサーズの記事は楽しいが、ソニーαの記事の書き方は怖い」 と直言してくれた方がいました。 私はそれに対してどう返したか記憶がありませんが、そのやり取りをした事は鮮明に覚えており、 紆余曲折あってオフ会でも顔を合わせ、大切な友人になり、今に至ります。 そういうこともあるのです。 口先だけで「こんな記事では(キリッ」と、通りがかりに言い捨てていく人間とは、私は友達になれるとは思えない。 私が「基本的にすべてのコメントに『ありがとうございます』とコメント返ししている」という事実がある上で申しております。 「お客様」根性で私にコメント返しを求めないでいただきたい。 私に頭を下げさせたいのか?足元を見るなと言いたい。 私のこの書き方が気に入らないなら、何度でも申しますが、二度と読みに来なくていいです。 「私が求める読者」ではないですから。 それでも良い、と、こんな雑で汚いブログでも読んでくださる方。 私は皆様に支えていただいております。本当にありがとうございます。 お気づきの点がございましたら、ぜひお寄せください。よろしくお願いいたします。 次回が年内最後の記事となります。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1612-8fc63fa5