">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 今年こそ期待!ソラマチイルミネーション クリスマス2016 その4
2016/11/18 Fri 23:30 スナップ写真 | 写真 | ソニーα

スカイツリータウンイルミネーション ドリームクリスマス2016を見てきました

大好評!?2016年度クリスマスイルミネーション編、関連エントリとなります。 使用機材ですけれども、現在までのところソニーα7IIと、フルサイズEマウントレンズを組み合わせて使用しています。 巷は年末商戦の新製品ラッシュ、話題の新型カメラを私も手に取ってみたい …と、実はあんまり思っておりません。 よほど革新的なボディが、手に届く値段で登場しない限り、食指は動かないでしょうね。 というわけで、当ブログに今冬、機材増強ネタは期待しないでくださいまし(笑 DSC07087.jpg 押上駅で電車を降りて、スカイツリータウンの地下入口に進んでいきます。 そこで最初に目に入るイルミネーションがこちら、大きな鈴の形をした電飾であります。 なお、今回の写真はすべてPhotoshopで加工しています。 パソコンでお手軽加工、キャッチ-な見た目に仕上げるのだ! DSC07081

見上げて撮るイルミネーション

スカイツリータウン、東京ソラマチ、色々呼び方はありますが、 とにかく主役というか写真を撮るときには必ず入ってくる存在が「スカイツリー」であります。 高さ634メートルもの建物を、直近の真下から全部収めようとするわけですので、 ここで写真を撮ろうという人たちはみんな、思いっきり見上げて撮ることになります。 それがソラマチで写真を撮る人たちの行動というか、この場所ならではというか。 もちろん私もその中の一人であります。 DSC07085 だからというわけではないのでしょうが、 クリスマスツリーもちょっと大きめですね(笑 DSC07083

ちょっと期待外れかな

スカイツリータウンは2012年に開業しました。 ですのでクリスマスイルミネーションイベントはことしで5年目、ということになります。 で、私は毎年見に行っているわけですけれども正直申しまして、年々ショボくなっている感は否めません。 この写真ですと「何だか電飾多くて派手そうに見える!」と思われるかもしれませんが、 それは違います。私の腕前で良く見せているだけです。 嘘ですよー、こういうアメリカンジョークにも「ケッ」とか言う人いますからね(笑)セケンハコワイネー DSC07096 んでもってこの「一見派手な電飾」と上で書いた「見上げて撮るイルミネーションスポット」という要素を組み合わせますと、 私の場合、こんな感じで落ち着きます。 DSC07095

今回はこの辺で。

スカイツリータウンのイルミネーションは、年々ショボくなっている。 そのことについては稿をあらためてゆっくり触れさせていただきたい。 そしてそれがスカイツリータウンに限らず他の地域にある複合施設のイルミネーション共通の問題を抱えているのではないか、 …ということを、今年の総括としてどこかで書きたいなと思っています。 というわけで、次回はこの続き、スカイツリータウンの後編となります。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1570-97ecdbf7