">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > スマートイルミネーション横浜2016 その3 会場を離れて赤レンガ倉庫へ
2016/11/11 Fri 22:30 スナップ写真 | 写真 | ソニーα

「スマートイルミネーション横浜」会場を離れて、赤レンガ倉庫へ向かいました

前回まで掲載していた「スマートイルミネーション横浜」の流れで撮り歩いた時の写真を掲載してまいります。 手作り色が濃い、異色のイルミネーションイベントを堪能した後、 横浜ならではの景色を求めて更に撮り歩きました。 使用したカメラはソニー「α7II」となかまたちであります。味があって、使い始めると止まらないんですよね(笑 DSC06929.jpg

赤レンガ倉庫

横浜と言えば赤レンガ倉庫であります。私は久し振りに行きました。 当ブログ、てゆうか私は「夜に撮り歩く」という習慣が完全に根付いておりまして、 「写真撮りに行こうか、早く夕方にならないかな」と考えてしまうタイプの人間でございます。 で、前回まで記事にした象の鼻パークや、今回採り上げます赤レンガ倉庫は、基本的に「暗い」です。 夜撮りするには光量が絶対的に足りません。 普通に撮っていたのでは真っ黒になってしまいますし、油断していますと盛大に手ぶれを起こします。 そんな中、それなりに結果を出すにはどうすれば良いか。 こうすればいいのです。暗く撮っておいて持ち上げる、帰ってからパソコンでお手軽補正。デジタル最強! DSC06924

もうちょっと頑張ってみます

ただ、そればかり頼りにしていては、私の場合写真は上達しないなあと痛感しました。 手ぶれを起こさないように、現場で頑張る。 自分の期待する写真を撮れるように、現場で試行錯誤する。 RAWがどうとかJPEGがどうとか言う以前に共通しているはずの「本来すべき努力」を、 パソコンを頼りにして綺麗に仕上げようと思った時点で疎かにしてしまうのです。 その結果、色はテキトー、明るさは後で直せばいいや、みたいな画像データが出来上がってしまう。私の弱さです。 いや、写真ならまだマシです、フォトショップで綺麗に直せますから。 動画データはそれでは成立しないのです。いじればいじるほど画質が劣化しますので。 現場であらゆる要素を真剣に見ていかなくてはならない。 一発勝負の重み、シビアさは日々是勉強であります。 今回は動画は載せませんが(笑 DSC06926

巡視船あきつしま

赤レンガ倉庫に隣接する海上保安庁の基地に停泊していた巡視船「あきつしま」です。 DSC06937 世界最大の沿岸警備巡視船、その全長だけをひかくすると「あの」三笠よりも大きいのだそうです。 日本を意味する命名をされたこの船は、天皇陛下のパラオ巡幸にも随行しました。 余談ながらこの巨大巡視船の建造に際しては、当時民主党政権にいた辻元清美氏が強力に推進したのだそうです。 私としては意外な印象でしたが、その真意等を読み解いていくと、 この人(辻元清美ね)はつくづく「実務の人」であるのだな、と感じました。 いますよね。私生活はグダグダだけど仕事させるとピカイチな人。 それに近いんではないでしょうかね。語弊ありますかね、あるよねきっと。 立場と仕事さえ適切に持たせていけば、足を引っ張るだけでなく国益に沿った適切な行動をとる人なのかもしれません。 時間に余裕を持たせると趣味で反日をやってしまう、ならば政府に取り込んで実務でこき使えばいいのではないか。 それが本人にとっても幸せな生き方なのではないか。そんなことを思いました。 自民党に引き抜いて「日本海側のメタンハイドレート採掘を推進してくれ」とか特命を与えれば粛々と大胆にこなすのではないか。 そんな気すらしてくる秋の夜長でございます。 あきつしまを眺めながら、「立場と任務が人を造る」そんなことに思いを馳せておりました。 だとするならば、私の立場と任務とは何なのだろうか。 私生活も仕事面も諸々考えていきますと、現時点ではやはり私は「動画の人」なのであろうなあ、と。 ブログでは写真を掲載していますが、仕事や家族サービスの面では私はほぼ完全に動画主体に切り替わりました。 シャッター数よりも、動画のショット数の方が多いのではなかろうか? まあ今回は写真なんですけど(笑 写真ブログ初心者が見ているかは知らんが、能力をわきまえず上からアドバイスだ、 こんな写真は記事中1枚あれば充分だゾ(浅倉南調で) DSC06921

今回はこの辺で。

話題が盛大にずれていきましたが、これは当ブログの特徴でもあります。 バズは期待してません、私が書きたいことをその場で書いていくブログです。 飲み会などでは文章量を評価してくださることもありますが、それは恐れ多いことです。 思うままに書いていたら結果としてこのボリュームになっただけですし、 第一、文字数まだまだ少ないよ?世間の気合が入ったブログはこんなものではない。 写真ブログとしては多いかもしれませんが(笑)それがうちの特徴だとするならば、それは大切にしないとね。 次回は赤レンガ倉庫を離れてさらに先へ進んでいった時の記事になる予定です。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC06923
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1564-4dae2030