">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 久し振りに行ったお台場で、レインボーブリッジと花火動画
2016/10/25 Tue 00:00 スナップ写真 | 写真 | ソニーα

久し振りにお台場へ行ってきました。ソニーα7IIを持って、夜撮りです

前回に続きまして、α7IIを持ってお台場夜撮りに行きました、という記事になります。 このシリーズは今回までです。 東京テレポート駅で降りてガンダムの前を歩いて、この場所にたどり着きます。 お台場定番の風景、レインボーブリッジ側を眺めます。 DSC06633 これを見に行こう!みたいな具体的な目標がなく、思い付きで急きょ行きましたので、 このような、まあ定番の写真をスナップして、ちょっと写欲復活のきっかけを作って帰れればいいかな、ぐらいのつもりでした。 実際、取れ高が良かったかというと微妙です。まあいつものことなんですけど。 DSC06652 で、台場駅からアクアシティに行くところに、これを見られるペデストリアンデッキがあるじゃないですか。 特に考えもなく、三脚を立てて何枚か撮っていたんですね。 正直テキトーな心構えでしたので、ピントも合っておらずキレがありません。私としては反省点です。 DSC06637

突然始まった花火

そんなこんなで写真を何枚か。 そしたら突然、本当に突然に、花火が打ち上がり始めたのです。 ずっと三脚立てて粘ってた人の隣に何となく私も三脚を立てて、数枚撮ってそろそろ離脱、ぐらいに考えていたのですが、 「おおー始まった!」という周囲の歓声に私も離れるに離れられなくなり、花火を撮らせてもらうことにしました。 ただし私が咄嗟にとった行動は「録画開始」でした。今の私のプライオリティがストレートに出たアクションだったわ(笑 花火の写真は1枚も撮っていません。ずっと動画を回していました。 本当に私としては意表を突かれまして、突然のことでしたのでセッティングが大荒れしています。 そういうわけでみんなー!動画のじっかんっだよー! 突然のことで大慌てでカメラの向きを決めて録画開始。 で、撮るからには何となく「編集に耐えられるように」絵面の違うショットを押さえておこうという気持ちが働くのであります。 ただし、三脚は立ててしまったし周囲は混雑してきた、ポジションを変える余裕はありません。 立ち位置は同じ、アングルだけ動かしつつ、焦点距離を変えつつ、撮ることにしました。 撮り始めはAFを効かせていましたが早々とMFに切り替えます。花火はグリグリとピントを変えなくてもいいですから。 AF-Cは勝手にレンズが動くので、この手の定点撮影フィックスには向かないのではないかと思っています。 インタビュー映像なんかも、ピントは決めてしまって撮ってますよね。基本的に大きく動くことはない、と分かっていますから。 私もここではそうしたんですが、肝心のピント合わせがグダグダ(笑) ピーキングを万能だとは思いませんがそれでも頼ってしまう、難しいものです。 でも、それなりに撮れているしょっとはあるもので、 最大解像度(フルHD、1080)で見たら屋形船の上で花火見物をしている人たちを確認することができます。 ところで私がこの日持ち出していたレンズは「28mm 55mm 85mm」の3本。あとワイコンで21mmにもできましたが。 ズームレンズは持ち歩いていませんので、焦点距離を変えようと思ったら、その場でレンズ交換です(笑 私は花火のプログラムにまったく詳しくありませんが、何となく流れのようなものがあるみたいで、 次は低いところにくるか?そろそろデカいのがくるか?みたいなのを予測しながらレンズ交換しまくりました。 結果、予測は外しまくりまして(笑)まあそんなに何もかも上手くいくことなんてありませんわね。 ポジションが同じで絵面を変えようと思ったら、「遠景」「中景」「近景」の3種類ぐらい押さえておけば、 後で編集で1分ぐらいにまとめられるかもしれんね、みたいなことを漠然と考えまして。 そんな時「広角」「標準」「中望遠」を持ち歩いていると便利ですね。交換は大変でしたけど(笑 世間の評価はともかく、私個人的には満足です。 唐突に出会った想定外の被写体に対して咄嗟に対応する、という良い勉強になりました。

今回はこの辺で

というわけで、思いがけず花火を撮ることができてお腹いっぱいになり、ホクホクしながら家路についたのでありました。 何となく決心がつきましたね。今年のクリスマスイルミネーションは、動画も頑張ろう!と思ったのであります。 次回は別のネタになります。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC06643
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1561-f6a3ac7b