">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 「新橋~上野 中央通り全線踏破」その6 神田
2016/09/09 Fri 00:00 スナップ写真 | 写真 | ソニーα
中央通り全線踏破

ソニー「α7II」を持って、新橋から上野まで、中央通りを歩きました

想定外に続いております「中央通り全線踏破」第六弾となります。 新橋からこの方ずっと歩き通しですから、さすがにだんだんと疲れてきます。 このシリーズでは神田あたりがそのピークだったかな?この時期まだまだ蒸し暑いですから、体力を吸われます。 だからというわけではありませんが、神田あたりの写真はかなりテキトー、 いや、ここまでが写真的に素晴らしかったとか言いたいわけではありませんよ? 街撮りにしてもそれなりに緊張感というか感覚を研ぎ澄ませなければいけないわけであって、 それをするためには、やはり体力が充分残っていることが大切だと思うのであります(笑

JR神田駅

日本橋の隣は、もう神田。実は道路一本隔てただけの、隣区画なのです。 ですが、雰囲気はかなり違います。神田は庶民的だと思います。私にも優しい街ですよ。 そんなことを考えながら歩いていましたら見かけたちょうちんです。 さば銀!話には聞いたことがあったがここだったのか!(鯖好きなもので DSC06352 神田駅前にやって来ました。 この時間帯は日本橋室町に比べて人が多いです。 仕事帰りのサラリーマンやOL、帰宅を急ぐのか一杯飲みに行くところか。 DSC06354 神田は庶民の街だ、ここまで歩いてきて、やはりそう思います。 その端的なものが、新橋以来ここまで中央通り沿いには無かったお店、パチンコ・パチスロ店であります。 DSC06357 神田駅入口に立っている銅像です。後で検索しましたら「健やかに」というタイトルの兄弟像だそうです。 駅の改装がずっと行われている神田駅にあって、この像は動かずに在り続ける。 そういうのが、何と言いますか、キュンと来るんですよね。 DSC06355

神田須田町

神田駅を後にして、歩き続けます。 繁華街の雰囲気が徐々にビジネス街というかオフィスビルに変わってきます。 ふと見上げますと、このような標識がありました。 UDX、ヨドバシ、富士ソフト、ダイビル… こういう名前を見ますと、ああ歩いてきたんだなあ、という感慨があるのです。疲れてたし。 DSC06362 後々神田川を渡るわけですが、その手前の巨大交差点が「神田須田町交差点」であります。 中央通りと靖国通りが交わるこの交差点は、長い間、現在に至るまで交通の要衝であります。 DSC06364 かつて都電40系統のうち10系統が乗り入れたという一大ターミナル、神田須田町。 もちろん今は都電はここを走ってはいませんが、中央通りも靖国通りも幅広の幹線道路であり、面影は残っているように感じます。 この記事を書いていて、神田須田町ターミナルがどの程度のものだったのか調べていましたらこの路線図に当たりました。 東西南北の結節点として機能していたであろうことがよく分かります。 この路線図でスイッチが入り、大阪や名古屋の地下鉄路線図なんかを見返して色々と感想を持ったのですが、 その辺りの話はそういった記事を書くときのために温存しておきます(笑 toden-map

今回はこの辺で

神田近辺はシャッターが切れなかった。返す返すも疲れていたからですが、何となく記事の体裁にはなったような気がします。 中央通り踏破はここから後半戦に入りますが、ここでガラリと風景が変わった、という転換点になるかと思います。 次回はこの先、「神田」後編となります(笑 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC06363
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1544-032223e1