">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > ゆえあって東京駅を久々に撮り歩く 前編「丸の内口」

久し振りに東京駅の周りをぐるりとしてきました

もしかしたら以前からご覧くださっている方はご存知かもしれません。 当ブログの主な被写体は夜の街撮り、中でも東京、とりわけ東京駅周辺を集中的に採り上げています。 歩くところもたいてい同じですから、そこから撮る写真はワンパターンなのですが、撮っているときはその事が気になりません。 載せる都度、ちょっとずつ違う顔を見せる…てな感じで表現できていればいいですね(他人事)。 P1020920.jpg というわけで久し振りに東京駅周りを撮り歩きました。 使用したカメラはパナソニック「LUMIX GX7mk2」と「LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4」の組み合わせ。一本勝負です。 換算24mmの世界をとくとご覧あれ!なんてね。
LEICA DG SUMMILUX 12mm|交換レンズ|デジタルカメラ(交換レンズ)|Panasonic

工事が進む丸の内駅前広場

丸の内口は現在、仮囲いができていて、工事が行われています。 P1020910 丸の内中央口外を行幸通りと一体化したかのような歩行者広場として整備し、南北に交通広場を設置。 開放感あふれる空間は帝都の玄関口にふさわしい威容を誇る、と。 完成するその日が待ち遠しいという気持ちです。
JR東日本 進行中の建設プロジェクト
丸の内南口の交通広場です。なんだ、結構出来上がってるんじゃんか。 正直ここに来たのは久し振りでしたので、驚きました。 まだ車はほとんど入ってきませんので、すっきりした写真を撮ろうと思ったら今のうちなのかもしれませんね。 あと、この位置は覚えとこうね。あとでテストに出ます(嘘 P1020911 タクシー乗り場、なのかな?いや、降り場か。どっちでもいいんですが。 正面に東京ステーションホテルの入口がありますから、ここが降り場なのかもしれません。 P1020917 丸の内駅舎の前もずっと仮囲いが覆っているんですが、ここだけ囲いがありません。 駅舎中央部分です。いわゆるひとつの「皇族専用出入り口」であります。 観光名所ですので記念写真用に開放しているのでしょうね。この時も外国人がポーズをとっていました。 P1020919 信号を渡って行幸通りから見渡します。定番の撮影スポットであります。 こうやって見ていますと、換算24mmってなんだか「狭い」ですね。 文句を言っているわけではありませんよ、私の使い方が悪いのです(笑)勉強せねば。 P1020906

今回はこの辺で

今回掲載した写真はすべてRAW現像したものです。 ただしご覧のとおり、そんなに手を入れたわけではありません。ほんのちょっぴりホワイトバランスを調整したぐらいです。 感度はISO1600です。ノイズリダクションを強く、という意識はしていません。綺麗に写ると思います。 東京駅周辺はやはりテンションが上りますね。 先週末、やはり東京駅関連で全身ゾワッとするほどテンションバリ高になる経験をしたのですが今はまだ伏せておきます。 あっさり終わってしまった感のあるこの記事ですが、次回後編です。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m P1020899
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1534-931ebb75