">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > パナソニック「LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4」その6 日本橋の上でパナライカ

「LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4」で久々の東京駅

パナソニックから先日発売されたマイクロフォーサーズ用ライカブランド大口径広角単焦点レンズ、 「LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4」関連エントリです。 当ブログの売り、と言うか主な撮影舞台は「夜の街撮り」なんですけれども、ここ数ヶ月サボっておりました。 これから頑張って撮り歩くぞう!という決意も新たに今回は八重洲日本橋編を書いております。 P1020596.jpg 使った機材はパナソニック「LUMIX GX8」+「LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4」です。 パナソニック自慢の新鋭機(という割にそろそろ1年経ちますが)と最新鋭のライカブランド高性能レンズ。 その写りは如何程のものか!?
LEICA DG SUMMILUX 12mm|交換レンズ|デジタルカメラ(交換レンズ)|Panasonic

日本橋を歩いた

当ブログにとってド定番の撮影スポット、日本橋。 八重洲口や丸の内に比べて若干頻度は落ちるものの、私としてはお気に入りお散歩ルートなのであります。 P1020594 今では「お江戸日本橋」の直上には高速道路が走っていて開放感はありません。フタをされているような感じです。 で、「首都高を地下化して日本橋に空を!」みたいな運動が、以前から存在します。
□ 日本橋川に空を取り戻す会 □
一方で、「日本橋の上に高速道路が走る、これこそ日本なのだ」という意見もあります。
空、本当に取り戻すべき? 日本橋と首都高、日本らしいのは | 乗りものニュース
正直申しましてこの件については私には定見がありません。 その上で、私個人的にはこの眺めに慣れていますし気に入ってもいますので、無理に変えることも無いんじゃないかなと。 ただ、首都高が地下化された時には、それはそれで「おお開放的!」と思うのでしょうから、まあどっちでもいいということですわ(笑 日本橋が存在する限りにおいては。 この建物は「コレド日本橋」ですね。 日本橋駅直上、もともと東急百貨店があった、その前は「白木屋(読みは同じだが居酒屋じゃないぞ)」と言って、 1600年代から呉服屋~百貨店と続いてきた商業施設の末裔、ということになります。 P1020588 日本橋を渡る途中、真ん中あたりで撮りました。 首都高に照明が仕込まれていて、夜間でも日本橋が浮かび上がるかのようにライトアップされています。 他の場所では見られない趣向でもあります。 P1020597 レンズの話も少ししておかねばなりませんね。 このシリーズでは(でも?)私はほとんどの写真を「絞り開放」で撮りました。ほとんどじゃないな、全部か(笑 開放で撮る理由は何よりも手ぶれを防ぎたいから、ではありますが、時にはボカして撮りたいこともあるわけで、 どういう理由であれ「明るいは正義」かなと(笑 P1020614

今回はこの辺で

八重洲から日本橋に向けて歩く。 当ブログでは散々やってきたことで、通る道も毎回ほぼ同じ。 でもまあ、ある程度の期間をあけたらまた載せようかね、ぐらいの感覚でやってます。 ほとぼりが覚める頃にまた日本橋ネタの似たような写真を載せるのでしょうね(笑 次回も「LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4」日本橋編です。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m P1020598
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1524-67fc8b01