">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > パナソニック「LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4」その2 横浜で試し撮り

「LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4」実写編ですよ!

パナソニックから先日発売されたマイクロフォーサーズ用ライカブランド大口径広角単焦点レンズ、 「LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4」関連エントリです。 もしかしたらご存じの方もおられるかもしれません、私はマイクロフォーサーズ用の12mm(換算24mm)単焦点レンズでは、 既にオリンパスの「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0」を所有しています。 その上でなおこの「パナ12mm F1.4」に手を出した理由は何なのか。 いったいどのような部分に惹かれたのか、何を求めたのか。 …ということを書こうと思ったんですが、前回の記事を公開した直後Twitterで友から「作例カモン」と言われまして。 そう言われたら、やっぱり先に出すしかないじゃんね(笑 というわけで今回は、能書き垂れる記事の前にとにかく写真を載せた記事、ということにします。 通りすがりの皆様は「周辺がどうの湾曲がどうの」数値的なものは私はどうでもいいと思っているので期待しないでくださいね(笑 そういうのを読みたい方は、そういうことを扱うサイトへ行かれるのがよろしいでしょう。うちはそれとはちょっと違います。 行ったところは横浜駅東口、ベイクオーターです。 後日記事にしますが、極上の時間を過ごさせていただきました。 その時の、いわばおこぼれではあるんですけど、周辺風景を撮りましたので、作例として掲載します。 P1020441.jpg
LEICA DG SUMMILUX 12mm|交換レンズ|デジタルカメラ(交換レンズ)|Panasonic

換算24mmなりの風景写真

横浜はシャレオツですよね。 そんな、ナウなヤングにバカウケなトレンディスポットで、ちょっとベイエリアを眺めてアートしてきました。 あと、今回の画像はすべて撮って出しではなく、多少いじっています。 P1020453 大きな写真ばかりではなくて、ちょっと寄り気味のものもご用意しております。 当ブログ的にはド定番の被写体、マネキンであります。 イキってモノクロに加工してみました。 P1020448 人間の眼は、どんどん広角に慣れていっている。 24mmなんて昔は「超広角」の部類だったはずなのに、今では「それなりに広く撮れる」程度の認識でしかない。 …田中希美男さんが著書でそんな趣旨のことを書いておられたんですけど、 確かにそうなのかもしれないなあ、と私も頷くのでありました。 P1020447 マネキンスナップ、2枚目です。 少し前に「最近撮りに出かけていない」ということを書きましたが、この写真にはその悪影響が出ています。 左の広告写真の女性モデルの髪を構図で切れていません。 まあいいや少しずつリハビリしていけばいいかなと P1020451 西口方面を眺めて撮りました。 時刻は19:30ぐらいでしたかね。この時期はまだ日が暮れないのですね。 P1020446

今回はこの辺で

というわけで、作例で書いた記事でございました。 使用したカメラはGX7mk2です。この時は。今後は分かりませんが。 画像もそれぞれいじっていますからレンズの味がどうのこうのとか、そんなのはまったく分からないような気がします。 まあいいや、今後はうちのブログらしく「撮って出し」を中心とした構成にしていくだろうと思いますので~ 次回も「LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4」について触れてまいります。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1518-aeeac1bd