">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > パナソニック「LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4」その1 開封編

「LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4」当ブログ初登場!

我が家の最新機材、パナソニックから先日発売されたばかりの大口径広角単焦点レンズであります。 マイクロフォーサーズ界隈ではちょっぴり話題になっていた、のかな? 私はすっかり新製品に疎くなりましたので話題の度合いは知りませんが、そのうち手に入れたい、ぐらいには私も考えておりました。 メーカーのプレスリリースによりますと月産100本、最初は作り貯めして出すとしてもいずれ供給不足になるだろう。 だから手に入れるとしても年明けぐらいかな?ぐらいのつもりでおりましたが、 蓋を開ければ意外に在庫もだぶついているらしい。そりゃそうか。15万ですもんね。 勇気が要る買い物でしたが、ノクチクロン同様「在庫があるなら行っとくか」という経緯を経て現在に至ります。 P1020458.jpg
LEICA DG SUMMILUX 12mm|交換レンズ|デジタルカメラ(交換レンズ)|Panasonic
マイクロフォーサーズシステム用交換レンズ 12mm F1.4「SUMMILUX(ズミルックス)」 LEICA DGレンズを発売 | プレスリリース | Panasonic Newsroom Japan

今回は一貫して「見た目」のお話です

大きさの比較をしてみます。左から春香さん、パナ12mm F1.4、ノクチクロンです。 こうやって見比べてみますと、ウェブサイトやカタログで見る写真では「ノクチクロンライクなスタイル」をしていて、 実物もノクチクロンに似ているなあ、と思うんですが大きさには結構差がありまして。 実際に運用していますと、例えばカバンの中のレンズを手探りで触っていても取り違えることは無いですね。 噂に聞くよりはコンパクトな印象です。 P1020460 まあ、 「ノクチクロンよりは小さい」 「想像してたよりは小さい」 というだけで、マイクロフォーサーズの単焦点としては大きい部類なんですけどね(笑 もう一度大きさを比較してみましょう。左から春香さん、GX7mk2+パナ12mm、E-M5mk2+オリ12mmです。 確かにオリ12mmは小型軽量が大きな特徴のレンズです。オリンパス単焦点の中でも小さな部類と言っていい。 しかしここまで差があるとマイクロフォーサーズユーザーとしては運用が変わるレベルなのではないでしょうか。知らんけど P1020459 我が家のミニモニ、GM1につけてみます。 ノクチクロンを付けた時ほどではないにせよ、さすがにアンバランス感が漂います。 もはやカメラ!というより、レンズ!みたいな感じ。 余談ですがレンズフードは、これはアルミ製でしょうかね。プラスチックではなかったです。 P1020471 それならこちらはどうでしょう。我が家のお弁当箱、GX8であります。 おおっ!これはちょうどいい感じだ! ライカチックなボディにライカチックなレンズ、偽物にしてもそれなりの品格がありますね。パチモンGO! P1020464

今回はこの辺で

というわけで、外観だけで書いた記事でございました。 GX7mk2、GM1、GX8と組み合わせてみて、私の主観ではありますが、GX8がいちばんしっくり来ました。 これはGX7mk2登場以来めっきり出番が減ったGX8が再登板するきっかけになるかもしれない。 しばらくサボっていた街撮りスナップも、これを機に再開しましょうかね。暑くなるけど。 次回以降も「LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4」について触れていくと思います。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1517-20462785