">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > 動画・画像処理 > 「DxO Filmpack5」函館レトロ その4 函館スナップ
2016/07/22 Fri 23:50 旅行の写真 | 写真 | 動画・画像処理

フィルムシミュレーションソフトウェア「DxO Filmpack5」

パソコン用画像処理ソフト「DxO Filmpack5」関連エントリになります。 画像データに「フィルム調処理」を一発で加えるというソフトで、私は「Adobe Photoshop CC」と連携させて使用しています。 プラグインとして使うようなイメージです。てかプラグインの一種でもあるのです。 このシリーズでは、「DxO Filmpack5」を使用して、過去の記事で掲載した写真を「再加工」し、 それをベースに記事を再構成、文章を書き直して公開しています。 主題としてはフィルム調の加工をご覧いただく、ということにはなっておりますが、 根っこは「過去の写真を使い回して記事を作る、その手段としての『DxO Filmpack5』」という考え方なのかもしれません。 てか、今やそれがメインです(笑 kodak ektachrome 100 gx ※本記事の末尾に「アマゾンへのリンク」を貼りましたが、 公式サイトでダウンロード販売を利用したほうが(記事執筆時点では)明らかに安価ですので、購入ならこちらの公式サイト利用を推奨します。
クリエイティブな写真編集ソフトウェア | www.dxo.com

函館散歩

函館には「道南最大の大都市」と「観光地」という、ふたつの側面を持つ都市であります。 このシリーズでは私は「観光地」という部分にスポットを当てています。てか普通に旅行者だし(笑 元町の旧函館区公会堂です。 貸衣装を着てドレス姿で記念写真を撮ることができる、人気スポットであります。 DSC09494 函館の中心街は函館駅から朝市、ベイエリアあたり…ではないそうです。 五稜郭周辺が中心地なのだそうです。 これ、新幹線開通で事情は変わったんでしょうかね。いや変わらないだろうな。 そんなわけで、五稜郭タワーから撮った五稜郭の写真です。 撮影したのは2008年、まだ箱館奉行所は工事中だった頃ですね。 70年代 函館ベイエリア、ラッキーピエロの隣に立っているハセガワストアです。 やきとり弁当が有名、てか豚串の「やきとり」なんですが、私も大好きです。 P7280619 赤レンガ倉庫に隣接する「函館明治館」の前で撮りました。 テディベアやオルゴール、あと、お酒を売ってたような記憶が。 P7280432 そして泣く子も黙る函館山の夜景。 今や日本三大夜景、ではないらしいのですが私は大いに意義あり! この景色に今更ケチを付けるいかなる理由があるのか。何回行っても素晴らしいと思うのです。 2

今回はこの辺で

こうやって振り返りつつ記事を作っていますと、函館行きたい!という気持ちがモリモリ湧いてきます。 なかなかチャンスが無いんですけどね(笑 今年は、いや、来年こそ行くぞ!と決意するのでありました。 函館リバイバル編はちょっぴり積み残しが発生しました。次回が完結編です。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1515-25d0982b