">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 新横浜プリンスホテル「ブッフェダイニング  ケッヘル」ランチブッフェへ行ってきた

新横浜プリンスホテルのブッフェレストラン「ケッヘル」へ行ってきました

今や直接的に触れることは少なくなったパナソニックのデジタル一眼カメラ「LUMIX GX7mk2」を持ち出した記事のひとつ、 にはなると思います。 うちのブログとしては珍しい、食べ物ネタ3連発となってしまいますが、 先日新横浜プリンスホテルのブッフェ(バイキング)レストランへ行ってきましたので、それを記事にいたします。 お店の名前は「ケッヘル」、モーツァルトとは特に関係は無さそうですが。 結論から言いますと、「私の稼ぎではしょっちゅう行くことは出来ないが、また行きたいなあと思った」という感じです。 パパママむしゅめの3人で、ランチ1万円。これは立派にイベントですよ(笑 P1010910.jpg ブッフェダイニング ケッヘル
ブッフェダイニング ケッヘル(2F) |新横浜プリンスホテル

リニューアルして豪華さ倍増

実はこの「ケッヘル」へは以前にも行ったことがありました。 その時もそれなりに充実した食事をいただいた記憶があったのですが、設備が現代の基準からしたら古めかしかったことは否めず、 それが昨春(だったと思うが間違っていたらすみません)大規模改装をしてリニューアルオープン、 また行ってみたいねえ、という家族会議の結果、再出撃となったのでした。 以前はこんなにキラキラしてなかった、昭和のデパートの食堂みたいな感じだったのが雰囲気はかなり変わりましたよ。 P1010909

とても美味しくいただきました

私は良い家の生まれではないですので、こういうところへ食べに行くと「元を取ろう」という意識が働きます。 ママやむしゅめはそれに引っ張られるかのように食べることに付き合わされるものだから、途中で飽きてしまうらしいのですが(笑 バイキングですと本来なら多少の手抜きはあるでしょうに、この「ケッヘル」は良かったです。 私のジャンクな口にはもったいないような美味しい料理がいっぱいありました。 目玉のひとつ、ローストビーフです。 ホテルのビュッフェですと「その場で切り落とす」というのは定番で、こちらもそうでした。 写真のローストビーフは端っこの方ですので少々固めでしたが、真ん中あたりの柔らかいのも堪能させていただきました。 P1010894 その場で仕上げるオニオングラタンスープです。 焼きたてのパンをくり抜いて、そこにオニオンスープを入れます。 その上にチーズを載せて、その場でバーナーで炙るのであります。 これはおかわりですね。 P1010895 ビュッフェの定番、ビーフカレーであります。 軽くすくっただけでビーフがゴロゴロ、とろけるような柔らかさ。 手抜きなしでありました。 P1010897 食後のお約束・デザートも充実しています。 他のビュッフェレストランの多くが「90分」とか時間制限を設けているのに対し、この「ケッヘル」はその時間制限がありません。 ランチタイム・ディナータイムで入れ替え制ではありますが、ゆったり過ごさせてもらうことが出来ます。 P1010901 私個人的にはホームラン級の逸品、みかんと甘夏のジェラートです。 あまりにも美味しかったので、作っているところをお願いして写真を撮らせていただきました。 その場でコネコネして作るんですよ、すげー P1010908

今回はこの辺で。

ビュッフェレストランはともかく今回の写真には多少の「裏読み要素」を盛り込んでみたつもりです。 まあ、それが伝わることは無いでしょう。別に伝わらなくてもいいのですが。伏線を張っただけです(笑) なんのこっちゃ分かりませんよね。すみません。 次回は何を書こうかなあ。白紙です。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m P1010913
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1506-5cfbdf50