">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > パナソニック「LUMIX DMC-GX7mk2」その9 マリンアンドウォークヨコハマ・後編

パナソニック「LUMIX GX7mk2」を片手に、横浜みなとみらいの新商業施設「マリンアンドウォークヨコハマ」へ行ってきました

パナソニックの新型デジタル一眼カメラ「LUMIX GX7mk2」関連エントリとなります。 購入して3週間ぐらい経ちますが、「良いところ」や「微妙だなと思うところ」が徐々に見えてきました。 悪い部分「だけ」を採り上げて「アカンがなこれ」と片付けることはしないようにしよう、と思っています。 我が家のGX7mk2は、OM-Dみたいに「箱を開けたら既に壊れていた」なんてことはありませんでした。 たったそれだけのことでも、私に好印象を与えるにじゅうぶんだったのであります。 どれだけ荒んだカメラライフ送ってるんだ?という話なんですけれども、これもまあ私の気持ちの持ちようなのかもしれませんね。 初期不良だっていいじゃない、交換してもらえるんだったら!…って、そんなことで納得できるかボケェ P1010414 失礼しました、写真と関係ないところでスパークしてしまいました(笑 まあせっかく楽しい記事なんですからオリンパスの話はやめておきましょう。今回はパナソニックの話です。 その前に!行ったところをご紹介です。 前回同様「マリンアンドウォークヨコハマ」です。マリンウォークではございません、マリンアンドウォークでございます。
MARINE & WALK YOKOHAMA(マリン アンド ウォーク ヨコハマ)

マリンアンドウォークの21時以降は、人が少ない

横浜みなとみらいの新たなる人気スポット「マリンアンドウォークヨコハマ」、活況を呈していたと聞きます。 が、私が行った時間帯はほとんどのお店が閉まっていたからでしょうか、閑散としていました。 飲食店は開いていましたから、雰囲気重視の方には過ごしやすい時間帯なのではないかな? ただ、デートとなると「ショッピング込み」みたいな要素はあるでしょうから、そのへんのさじ加減が難しいところですね。 P1010428 マリンアンドウォークヨコハマは、その名の通り、海に面しています。 商業施設の建物の外側に、海を眺めることができるという一粒で二度美味しい思いができます。 え?みなとみらいなんてどこもそんな感じだろ、って?それは言わんといてくれえ P1010422 お店の出入口というのは、お客さんをひっ捕まえるために、派手目に作られているものです。 そんなお店の出入り口を正面から捉える撮影術!と書くと格好いいですかね。 まあ誰でもやっていることですから自慢でも何でもないんですけど(笑 P1010426 21時台でも飲食店は開いている、という趣旨のことを上で書きました。 が、全部のお店が営業しているわけではないようです。 このように「本日は営業終了」というお店もあるわけで。 これはこれで味わいがあるというか、昼間には撮ることができない写真であろうということで、撮らせていただきました。 P1010425 こういうおしゃれな商業施設で、人通りが少ないとくれば、私のやることはひとつです。全裸疾走じゃありませんよ。 マネキン撮りであります。人の後ろ姿をモチーフにしづらい状況ということでもあり、自然に題材をショーウィンドウに求めるのであります。 それはそうと最近のマネキン、人体をリアルに模したタイプのものはバストトップ解禁になったのでしょうか。 ちょくちょく目にするような気がするなあ。 P1010424 海沿いのお店を正面から撮る、よくあるような構図です。 モノクロなのはたまたまです。GX7mk2の特徴のひとつ「Lモノクローム」については後日単独で記事にしますので! 話は関係ないところへちょっと飛びますが、 「自分の思い通りに通行人が往来しない」からといって舌打ちしたり通行人を睨んだりしているうちは素人ですわ。 街撮りスナップする資格なし、とまでは申しませんがこの分野への適性は無いでしょうね。スタジオだけで撮ってれば? 何の話だ。 P1010423

今回はこの辺で。

マリンアンドウォークヨコハマ、楽しい施設でした。また行きたいなあ。 ワールドポーターズと万葉の湯の間にある円形の歩道橋、そこから数分でたどり着けます。って駅からは遠いか(笑 どの駅がいちばん最寄りなんでしょうね。馬車道なのかな?知らんけど それはそうとGX7mk2、私は楽しく使っています。 一方で「ここは微妙かな」という部分もあります。冒頭でちょっと触れた通りです。 そのような「GX7mk2への所感」をまとめた記事もそろそろ作らなきゃならんね。そのうちやります。 次回もGX7mk2を使った撮り歩き記事になる予定です。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1496-003e3bd0