">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 「第18回国際バラとガーデニングショウ」その4 ガーデニング三昧
2016/05/20 Fri 23:00 季節の花たち | 写真 | ソニーα

2016年「第18回国際バラとガーデニングショウ」行ってきました

前回に続き、2016年度の「国際バラとガーデニングショウ」関連エントリとなります。 今回はガーデニングを中心に写真を掲載してみます。 余談から入りますが「国際バラとガーデニングショウ」についてちょっと他のブログさんを見てみたんですけど、 うちの写真はちょっと特殊ですね、と「私って変な人」アピール(笑 他所様はきちんとイベントの風景を紹介しようという志をもって写真を撮り、掲載しておられます。 振り返って当ブログ。「バラ」と「ガーデニング」の中から、ひたすら自分に都合のいい切り取り方だけをしていて、 「良く言えば写真的」、「悪く言えば『国際バラとガーデニングショウ』の紹介になってない」という。 私個人的には、前者と後者のバランスがとれたものを目指しているわけですから、来年からはもう少し考えて撮らねば、と。 DSC05561.jpg

バラにこだわらない展示の数々

さて、国バラの話に戻ります。 「バラ」と「ガーデニング」のショウということですので、ガーデニングに「バラを使用すること」というような縛りは無いらしく、 会場を見て回っていますと「バラ全然使ってないじゃーん」というガーデニング展示も多数ありました。 もちろんそれらが駄目だとかいうわけではありません。あくまでも「ガーデニング」として良質のものが選りすぐりの上設営されているわけです。 DSC05528 ガーデニングとは庭の飾り付け、ということで理解しておりますが、 このイベントで展示されているものはそれを超えて「シチュエーションで魅せる」という演出があったりします。 何を言っているのか訳わかりませんね。具体例を示します。 この写真ですと、テーブルの上にパンが置かれていてフォトジェニックになっていますが、 普段我が家の庭に年がら年中パンを置いているとは限りませんよね?つまり、プラスアルファの演出があるということです。 もちろんそれは悪いことではありません。私はそれも「込み」で見に行っているようなものですから。 DSC05520 カメラの話もちょっぴりしておきますね。 私は基本的に(というか、全面的に)単焦点を使って撮ってきました。 ですので、 1:ガーデニングのブースの前で、混雑している中で最前列に進み、 2:「あ、ここをこう撮ったら綺麗だろうな」と考えをまとめて数歩ずれたりしながら、 3:だいたいの構図なりボケのとりかたを考えて、 4:それにしたがってレンズを選択し、交換し、撮影する というプロセスになり、混雑時には数秒で判断、速攻でレンズ交換して撮影して離脱、ということの繰り返しになります。 はあ、だから何?と思われたかもしれませんね。 私にとってはひたすら練習です。写真の出来はともかく、練習の成果のひとつだ、とは思っています。 DSC05579

日本式、みたいなのもあります

ガーデニング、で、バラが主役のイベントですから、基本的には英国式の展示がもてはやされる傾向にあります。 が、そんな中でちょっと趣向を変えたものが人目をひくようなこともあるようで。 中でも和式(と書くとトイレみたいですので『日本式』としますね)がそのような「アクセント」的存在になることが多いようです。 DSC05560 今年は特にそれが目立った気がしたなあ。 イベント全体のテーマが「パリ」つまりフランスだった、ということも微妙に影響しているのでしょうか。いやそれは無いな(笑 19世紀後半のフランスでは芸術家の間で日本的な技法が一種のブームになり、それをもって「ジャポニスム」と呼んだりしますが、 それはあくまでも芸術家の間でのトレンドだっただけでフランスが国をあげて日本ブームだったなどというわけではない。 先進的なアーチストがこぞってジャポニスムに走ったことで結果として「流行したように見えた」というわけですよね。 私は愛国者ではありますが、時々言われる「日本文化は当時のフランスで大人気!」という言説については三割引して聞いておいたほうが良さそうです。 DSC05522

今回はこの辺で。

これは常連様への私信になりますが。 先日パナソニックの「LUMIX GX7mk2」というレンズ交換式デジタルカメラを導入しました。 現在は初期設定を固める作業プラス記事用の写真を撮り歩く、という作業をしております。 良いカメラですので近日中に記事にしたいと思っていますので、よろしくお願いします。 まだもう少しの間は「国際バラとガーデニングショウ」の記事ですけどね!(笑 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC05641
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1484-5673ef50