">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > 動画・画像処理 > リコー「RICOH THETA S」その9 銀座4丁目界隈

リコー「RICOH THETA S」実写編、銀座編でございます

賛否両論(笑)リコーの全天球カメラ「RICOH THETA S」関連エントリです。 実写編と称して、当ブログ恒例の街スナップ、しかも夜撮り専科で取り組んで話を進めております。 今回は銀座です。うちの記事としては毎度おなじみですね。 ginza.png

銀座4丁目交差点

日本一土地の値段が高い場所、銀座です。 私がそこを「主たるスナップ場所」にしているのは、たまたまです。 そういう金満案件とは私は何の関係もありません。一介の小市民、銀座で買い物なんてそうそういたしません(笑 ただ、夜撮りをやっていますとやっぱり華やかなところが目に止まりますし、ましてや日々通りがかるとなれば尚更です。 まあそういうことで銀座4丁目には何だかんだと縁がある、というわけなのです。
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA
ところで先日コンビニで「大江戸古地図大全」というムックを買いまして。 この手の古地図関連一般向け書籍はもうちょっと厚手&判型が小さいのが定番なんですけど、 こちらは大きくて見開きで見やすく、いかにも「地図帳を眺める」という、中学生ぐらいに戻った気持ちがしてとても楽しい。 殊更に学術的でもないですし無駄に難しい言葉も使っていない、そういう意味でも教養あるムックだなと感じました。 そんなムックで銀座界隈を開いてみますと、このあたりは江戸時代から「銀座4丁目」だったんですね。 そのことが驚きでした。土地に歴史あり。

アップルストアと松屋銀座

その銀座4丁目交差点からは少し離れた場所、とは言ってもひと区画ですけどね。 アップルストア銀座と松屋銀座のあたりで撮っています。銀座通りの華やかな部分ですね。
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

銀座三愛ビル

さて、話を銀座4丁目交差点に戻します。 この交差点には有名なランドマーク「銀座和光ビル」「銀座三越」と並んで「銀座三愛ビル」という円筒形のビルが立っています。 銀座三愛ビル、以前にも書きました通り「リコーグループ」の建物でありまして、 つまりは今回使っております「RICOH THETA S」にとっては身内も身内、ド身内ということになりますね。 というわけで撮らせていただきました(笑
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

今回はこの辺で。

銀座の中心地で、ごく限られたスペースで撮ったものですが、こうして全天球画像として収めますと情報量が多くて良いですね。 写真というのは原理として「世界の一部分を切り取る」というものだと思うのですが、RICOH THETAですと「全部撮る」という感覚になります。 もちろん限界も制約もありますが、それでも全天球なりの楽しみ方はありますね。 次回も「RICOH THETA S」を使用した記事になります。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1479-115ce02b