">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 春のイルミネーションスペシャル2016 その1「ミッドタウンの竹」

春のイルミネーションスペシャル、東京ミッドタウンからスタートです

前回急遽「パナソニック GX7mk2」について書きましたが、ここで本道に戻ります。 春のイルミネーションスペシャル!桜をはじめとした、春をモチーフにしたライトアップイベントを行脚します。 昨年から始めたこの記事群、当ブログ的にはクリスマスイルミネーションと並ぶ定番ネタにしたいと思っているのですが、 さてどうなるでしょう。 前回のパイロット版では八重洲口の写真を掲載しました。 ここでは少し場所を離れて六本木、東京ミッドタウンの桜(じゃなくて春をイメージした)ライトアップイベントの写真を掲載します。 比較的近年にオープンした「新しい街」ではありますが今やクリスマスイルミネーションでも都心随一と評判で、 それだけ注目される場所だけに「春のライトアップイベント」とはどのようなものなのか、と期待させるに充分でした。 結果、その期待に応えていると思います。ここは良いですよ。 EM517187.jpg

和の複合施設、面目躍如

東京ミッドタウンと言えば、オープン当初から「和の複合施設」という売り方をしてきました。 開業時のテレビCMが松本幸四郎だったことを覚えておられる方も多いことでしょう。 開発運営は三井不動産。日本橋に精神が通じるのかもしれません。てか通じてるだろ。 EM517181

竹を前面に立てる稀有の存在

その「和の精神」の象徴がこれ、竹であります。 覚えておられる方も多いかもしれません、ミッドタウンは1年目のクリスマスに、竹のイルミネーションを披露していました。 私の乏しい経験では他に見たことがなかった。都内はひととおり押さえていたつもりでしたが。 オリジナリティもさることながら、竹にイルミネーションを施そうというその志に心が動いた記憶があります。 EM517179 竹が生えている1階に降りて、見上げて撮ってみました。 ただ見上げるだけではダメなんですよね。地上の雰囲気も押さえてナンボなのです。 というわけでそんな意図の時には超広角ズームが大活躍であります。 EM517171 こんどは「地上を忘れて」思い切り上を見上げてみました。 ついでに思い切り絞り込んでみました。F11だったと思います。 オリンパスの五軸手ぶれ補正ですと、このような光芒クッキリ写真は比較的容易かと思います。 EM517173

外に出たら桜

建物の中はほどほどにして、外に出てみます。 桜並木のライトアップが行われていて、すさまじい人出でした。 ピンクの照明が桜を引き立てます。 EM517190

今回はこの辺で。

東京ミッドタウンが桜の名所ととは! いや、桜の樹は日本じゅうにいっぱいありますから、ここだけが特別にすばらしいわけではない。 ミッドタウンの写真が「見栄えがする」と思うとしたら、それはやはりライトアップの力が大きいのであります。 次回はそのミッドタウンの桜ライトアップ写真を掲載する、と思います。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m EM517185
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1458-2f070fc5