ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > マホロバマインズ三浦 中編「自己完結型リゾート」
2016/04/01 Fri 23:50 マイクロフォーサーズ

久々の家族旅行は三浦海岸、続きです。



P9990873


マンションのような部屋


部屋は広かったです。部屋数で2LDってんですかね、マンションのような言い方になってしまいましたが。
いや実際マンションのような間取りです。てかマンションそのものです。
滞在型を志向していたのでしょうか、ホテルというより居住空間ですね。
P1010861

このようなホテルは多いのでしょうね。当ブログ的には以前に利用した「ウェルネスの森伊東」もそのような施設でした。
当時の記事ですけど、文章量が少ない!これで「充実したブログ」然としていた自分がおかしいったらありゃしない(笑
伊豆旅行その2「ウェルネスの森伊東」 某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ


和室の他にベッドルームも用意されています。
私は我が家で「イビキがうるさい」という不当な差別を受けており、
「嘘だ!私はそんなの聞いたこと無い!」「そりゃそうだろバーカ」というやり取りの挙句隔離されてしまい現在に至っています。
「それはヘイトスピーチだ●●●●の皆さん助けてくださーい!」という気持ちを押し殺し、私だけ別室で就寝となるのであります。
眠っているむしゅめのすべすべほっぺにすりすりばぶばぶしようと思っていたのに(以下略
P1010859

さながらマンションのような、というのは部屋の中だけではありません。
部屋を出たところ、廊下も何だかフツーです(笑
海外の、特に南国のリゾートホテルでは廊下が吹きっさらしのところは(けっこうな高級ホテルでも)ありますので良いとして、
真冬とか雨の日はちょっと大変かもしれませんね。
P9990880


眺めがとても良いですね


ホテルは周辺の建物に比べてひときわ高層になっています。我が家は10階に泊まりました。
お約束、ベランダから眺めます。いやーいい景色だねー。
海の向こうは房総半島です。木更津の先、鋸山あたりなんじゃないかな?
P1010863

この旅行最大の目的、夕食バイキング


今回我が家が「マホロバマインズ三浦」を選んだ理由、まあ色々ありますけれども、
最大の動機が「夕食バイキングがイケテルらしい」というものでした。
三浦半島でまぐろ食べ放題!と聞かされれば、そりゃあ気持ちが動くってもんですよ。
実際、マグロのお刺身が満載された皿にはとろけるようなマグロが大量に並べられていました。
それをツマミに、ビールでございます。
P9990874

刺身・肉・天ぷら。
この「三種の神器」が揃うと私はテンションがべらぼうに上がります。孫悟空がスーパーサイヤ人になるところを想像してください。
私の生活ではこれらが卓上に揃うことはなかなか無いんですけれども、ここでは堪能させていただきました。
そして何より、この「まぐろ茶漬け」。
これがおかわり自由とは、もう射精しっ放しみたいなもんですわ。
ベロベロになりながらも料理撮影の大原則、半逆光を意識している私って偉くなーい?(自慢か?とかって真に受けるなよ
P9990862


今回はこの辺で。


今回持参したカメラは、「GX8」「GM1」の2台。レンズは「12-35mm」「35-100mm」の2本でした。
全てパナソニックで揃えた、パナソニックオールスターズです。
パナボディを使う以上、手ぶれ補正を考えたらレンズの選択は上記のようにならざるを得ない、
それを踏まえて「今回は記録に徹するということでOK」ということで、あるものをあるがままに撮ってきたのでありました。
私が使っていて感じるパナソニック機のメリットのひとつに「超解像」というのがあります。
今回の写真をスマートフォンや8インチ程度かそれ以下のサイズのタブレットでご覧いただきますと伝わると思うのですが、
パナ機で撮った写真、パッキパキですよね。これ、シャープネスはいじっていません。すべて超解像のおかげによるものです。
もちろんピントも一生懸命合わせてますよ?
それに加えて超解像、この組み合わせが心地よくてしょうがないのであります。
まあ、その事はまたあらためて書くことにします。

次回はさらに、この続きとなります。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

















今回の
撮影機材






関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1454-5cac96f4