">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > マホロバマインズ三浦 前編「快特三崎口行き」

久々の家族旅行は、三浦海岸


先週末、家族サービスをしてまいりました。
我が家では泊まりがけで出掛けるのは昨年夏以来です。
どこへ行こうか色々候補を挙げていく中で、たまたま知った今回のお泊り先。
神奈川県・三浦海岸であります。
P1010845.jpg


快特で快適移動


三浦海岸へは、京急線で向かいます。
乗り込んだのは快特三崎口行き。
三浦海岸は、終点三崎口のいっこ手前の駅であります。
都営浅草線、あと京成で青砥高砂あたりから乗り込む方には「名前は知ってるけどどんなとこなのよ」というエリアですよね。

快特三崎口行きの「京急線での主要駅(停車駅じゃないぞ)」を見ていきますと、
品川、京急蒲田、京急川崎、横浜、上大岡、金沢八景、横須賀中央、堀ノ内と続いていきます。
元川崎市民の私としては京急線の混雑度を知らないわけではありませんので、せっかくの旅行だからゆったり座って行きたかった。
ですから横須賀線で久里浜まで座って行って、そこで京急に乗り換えて三浦海岸…
という奇手も考えたのですがやっぱり小細工はやめて正攻法で行こう、と。
結果、横浜までは大混雑だったものの上大岡でガラガラになり、金沢文庫で四人掛けボックスを独占してなお余裕があるほどになりました。
乗車時間は長かったですが、意外に何とかなるものですね。
P1010844


到着しました三浦海岸駅


京急に揺られて到着しました、三浦海岸駅です。
夏場は海水浴客で混雑するのでしょうね、支線のローカル駅のはずなのにホームもコンコースも広く作られています。
今回目指す宿は記事タイトルにあります通り「マホロバマインズ三浦」、この駅が最寄りでありまして、
駅から徒歩でも行ける距離ではありますが、私たちは送迎バスに乗せてもらいました。
三浦海岸駅とホテルをピストン輸送、時間帯によって頻度に幅はありますがそれほど待ちません。
駅側の乗降場は京急ストア前であります。ご参考までに。
P1010847


到着しましたマホロバマインズ三浦


そして宿に到着いたしました。マホロバマインズ三浦です。
まほろばまいんず?ちょっと変わった名前やね!と思いませんか?私は思いました。
この類の「ちょっと変なネーミングの施設」に対して私は常に「宗教絡みか?」と疑り深くなってしまうんですが、
こちらのホテルはそうではないようです。
元々は会員制宿泊施設、それが今は一般客も受けるようになったということのようですが詳しいことは分かりません。
企業・団体の保養所みたいな売り方をしていたのかもしれませんね。今は普通の観光ホテルです。
大人一泊二食付きで17000円ぐらいだったかと。お金のことはこの先で書きますが、妥当な価格設定だと思いました。
P1010854


we are 七福神


入口にいきなりどどん!といらっしゃいました。大黒さんとえべっさんです。
しかも金ピカ!このB級度合いが惚れ惚れしますわ~。大好きです。
余談ですが私達のチェックアウト時に入れ替わりにキャッキャ入ってきた子どもたちが、
この像の前で立ち止まり、正面向いて手を合わせて行ったんですよ。
ああ、良い子だなあ、健やかに育ってほしいものだ…と思ったのでした。日本も捨てたもんじゃない。
この旅行で(家族で過ごした時間以外で)いちばん印象に残った光景だったかもしれません。
P1010855


まぐろで有名なだけあって


その隣に並んでいたのが、巨大まぐろ像、名づけて「まぐろば君」であります。
デカい、デカいよまぐろば君。顔だけ比べてもむしゅめより大きい。
マグロに関する豆知識も獲得しながら、いざチェックインとなるのでありました。
P1010856


今回はこの辺で。


余談になりますが写真の話になりますけれども、このシリーズの写真は全て「Photoshopで加工」しました。
具体的には、コントラストを少し下げて彩度を少し上げています。
カメラ内加工でも出来ることですからPhotoshopの意味は無いんでけれども、
今回についてはパソコンを使いましたので、その点フェアに申し添えておきます。
次回はこの続きとなります。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

















今回の
撮影機材






関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1452-4dc8e97c