ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 久し振りの汐留、久し振りのオリンパス機

久し振りのE-M5markII、続けて汐留イッテミヨー


久し振りにオリンパス機を使っている、というシリーズであります。
前回ちょっと筆が滑りまして、ご覧になった方は「まーたオリンパスのことをけちょんけちょんに書いてるな」と思われた方も多いことでしょう。
私自身そう思わないでもないのですが(笑)ただ、書いていることは別段おかしくはないと思っております。
論点は「既に所有している機材が適切に動くなら問題なし、新規購入にあたって信頼性に問題があるのだ」というものです。

私自身が自腹を切って新規購入し、箱を開けた段階ですでに壊れている、という不快な経験を得た。
しかも、たまたま一個だけ、というレベルではない、OM-Dに関しては「買っても買ってもアウト」というていたらく。
それに基いて「知人友人が『カメラを新規購入』する際に相談を受けたとしても、オリンパスは勧めない」ことにした。
そりゃそうですよね、友人をがっかりさせたくない、私も責任を感じる。
もちろん私自身も、当面はオリンパス機にお金を使わない、というつもりでおります。

オリンパスにダメージを与えるとか反省の機会を与えるとか、そんな偉そうな目的は持っておりません。そんな影響力も無いですし。
「私にカメラ購入を相談してくれる方」と「私自身」が不幸せにならないように。その一点のみです。

じゃあわざわざ記事に書くなよ!という話にもなるのかもしれませんね。でも、需要あるみたいですよ。
実際のところ、この趣旨の記事のアクセス数、通常の記事に比べて多いんです。しかも、かなり。
不思議なものですね、私は「これで読者が減っても、それはそれで構わない」と思いながら書いてるんですけど(笑)

「俺はオリンパス機で不具合に当たったことはない」という方もおられるかもしれません。
それはそれで正しい、ご自身の持つ発信手段でそうお書きになればいいだけのことです。
私はそこに気を使わない。自分の経験に基づいて書きます。主観上等。お互いがんばりましょう(^_-)-☆

さて、今回も長い能書きになってしまいました。
行ったところは新橋、汐留シオサイトであります。
私にとっては定番のお散歩ルート、当ブログのルーツと言っていい。
しかしここ最近は立ち寄る頻度が下がっていました。
久々に行ってきましたので、記事にしようと。
EM506697


汐留シオサイトは失敗作なのか


汐留貨物駅の敷地を再開発、それによって誕生した高層ビル街が汐留シオサイトです。
厳密にはイタリア街とか浜松町に近いマンションなんかも含めるようですが、ここでは「ゆりかもめ汐留駅周囲」という狭義のシオサイトで書いてみます。
この近辺は特に都市デザインの面で詳しい方からは「再開発の失敗例」とされていることがあるようで、
「汐留シオサイト 失敗」で検索するといっぱい記事がヒットします。
バブルが弾けた影響で国鉄清算事業団が土地を売り急ぎ、結果として統一性の無い街になった、とか、
構造が合理的でない、アクセスが不便、色々あるようです。そうなのかあ。勉強になります。

私は社会工学のド素人ですのでそれらの言論に反対するほどの知見は持っていませんけれども、そこまでダメダメなんですかね。
私は汐留シオサイト好きですよ。高層ビルを主役にして撮りたい時には真っ先に思い浮かぶところです。
評価はやはり実際にそこに勤務している方々がそう感じるかどうか、とか、そこに本社を構える企業の数とか。
まあ新橋至近ですから交通の便は良いのか。東京駅周辺の次ぐらいに美味しい場所だとも思います。

統一性のある街区が魅力的なのかどうか、については逆に伺いたい、「日本で統一性のある魅力的な高層ビル街区」とはどこにあるのか。
ああ、丸の内がありましたね(笑)
何が書きたいのかよく分からなくなってきましたが「私にとっては大切なお散歩ルートなのです」というあたりでどうかひとつ。
EM506698


休日は閑散としています


汐留シオサイトは「再開発の失敗例」ではない、とまでは断言する知識は無いが、、私は好きですよ。
ただ、やはり本質的にビジネス街ということなのか、土日の人出は少ないです。
その点ではやはり「『街』としては失敗なのだろうか?」と思ったりもしてしまいますね。
でも、例えば新宿西口の高層ビル街だって土日の人通りは少ないわけですから、まあそういうものなのでしょう。
個人的には「どこかで食事をしよう」と思った時になるべく空いているところは…と考えた時には汐留を検討します。便利ネー(笑
EM506699


電通本社、カレッタ汐留


泣く子も黙るメディアの支配者、あの電通の本社があるのもここ、汐留シオサイトであります。
私は電通には何の縁もありませんが、そのビルに入っている商業施設「カレッタ汐留」にはよく立ち寄ります。
EM506700

汐留全体の傾向ではありますが土日は飲食店も比較的空いていて入りやすい、その上でよく行くスポットが現在では2ヶ所。
アド・ミュージアム東京。
広告の博物館です。ここは楽しい。とても楽しい。
広告とマーケティングの資料館「アド・ミュージアム東京」

焼酎オーソリティ。
酒屋さんです。焼酎だけじゃないですよ、ワインも日本酒も充実しています。
Sho-Chu AUTHORITY[焼酎専門店]|ショップ & レストラン|カレッタ汐留



今回はこの辺で。


久し振りに行きましたが、汐留は落ち着くなあ(笑)
当ブログの記事を遡ると、シオサイトでお散歩!みたいな記事がぞろぞろ出てくるのであります。
これを機会にまたちょくちょく行ってみることにしようと思います。
次回はこの汐留シオサイトの先にある名所について書きます。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
EM506703













今回の
撮影機材




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1449-3cfdf739