">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > コトブキヤ秋葉原館3階はフィギュア天国 後編「パナ42.5mmで寄ったり引いたり」

秋葉原のコトブキヤにて、こっそりフィギュアを撮らせていただきました。後編です


前回に続き、コトブキヤ秋葉原館のフィギュア売り場でこっそり撮らせていただいた写真を掲載します。
コトブキヤさんは店内の写真撮影がOKだ、という話だったはずなので(営業の邪魔をしない範囲で)撮らせていただいていたわけですが、
今にして思えばその情報のソースはどこかにあるのだろうか、と。
私も伝聞でしか記憶にありませんし、実際今回店員さんに「撮っていいですか」とかお伺いしませんでした。
公式サイトにそういう記述があるのかと検索してみましたら、店内に「撮影OK」という掲示があるのだそうで。
そりゃあ見落としてたわい(笑
SNS全盛の昨今、開放した方が宣伝になる…と考えるお店が少しずつ増えているようですね。個人的には嬉しいことです。
なお、今回掲載するフィギュアが何という名前のキャラクターなのかは、ひとりを除いて存じあげません。
調べることもしませんので「見るだけ」ということでご容赦ください。
EM546435.jpg


ぱんぱかぱーん


ぱんぱかぱーん!今週のハイライト!(違
言わずと知れた艦これ愛宕、華々しく登場であります。
ゲーム復帰するかな、いや今更だな。ジェットコースターから降りた身としては(笑
こういった形で周辺の現象をウォッチするぐらいが、私にはちょうどいいような気もします。
EM546446


これだけ寄れるなら横位置でも使える


この先は「初心者向け」の文章になります。ハイアマ&プロの方はスルーしてください。
換算85mmは、結果として?人物撮影において出番が多いレンズです。
等身大の人間を撮るのにベストバランス…ということならば、その1/10ほどしかないフィギュア人形を撮るのに85mmが適しているとは思えませんよね。
しかしそこはそれ、今回使用しているパナソニック「LUMIX G 42.5mm F1.7」は、最短撮影距離31cmというジオン脅威のメカニズムを搭載しています。
人間に比べてフィギュアは小さい、しかしそのぶんパナ42.5は大写しすることができる!
自分でも何を言っているのか分からなくなってきましたが、要するに「パナ42.5はフィギュア撮りと相性が良い」ということであります。
EM546442

とは言っても、その使いみちは使い手の柔軟性如何で幅があるもので。
特に前回と今回フィーチャーしている「パナ42.5」は、単焦点レンズです。
単焦点レンズのズームレンズとの最大の違いは、ズームしないこと。当たり前。
ズームなら自分は動くことなく被写体をどのように切り取るかコントロールすることもできますが、単焦点だとそうはいきませんよね。
自分が前後に動いて写真を決めていく必要がある、それが上達への近道だという説もありますがその話は置いといて。
逆説的ではありますが、「単焦点でも自分が動くことによって被写体の大きさを変えることができる」という点に触れておきたい。
こういうぼいぼいんの写真がありますね。パナ42.5で撮ったものです。
EM546434

こちらも同じくパナ42.5で撮ったものですけれども、上の写真より大きく写っていますね。
もちろん「レンズをズームさせて」撮ったものではありません。撮り手たる自分が近寄って撮ったのです。
自分が動けば単焦点でも何でも撮れる…とまでは申しません。
多少の調整ぐらいなら、自分で動いた方が楽しいとは思う、というのは私の主観ですけど一度お試しいただきたいと。
EM546444


それにしても露出度の高いこと


水着フィギュア、しかもボインボインばっかりやん?と思ったあなた!鋭い!いや、鋭くないか。見たら分かりますね。
べ、別に私の趣味を反映させたわけでは(略
何度でも申しますが私は巨乳崇拝ではございません。胸は大きさではござらん、感度でござる。
ただ、おっぱいは女性をあらわす記号の最たるもののひとつではありますので、
当ブログのようなセクハラという批判を考慮しなくていい個人ブログにおきましては、モチーフとして大いに活用させていただこうと思っております。
嫌だったら見なくて結構、これを明記するようにしてからはずいぶん気楽になりました(笑)
EM546445

上の写真に比べて、こちらの方がもう少し現実的なスタイルではありますね。
いやこのフィギュアは腰が細いぞ、こんな人間いるものか!という風に以前は思っていましたが、普通にいますね。
私も通っているスポーツクラブのスタジオでヨガやってる自分磨きのOLさん達、
通りがかりに目に入るんですが皆さんやけにスタイルが良いんですよ。
ですからこのフィギュアも一概に「非現実的だ」とは言えない、ということであります。
EM546436


今回はこの辺で。


コトブキヤさんのご厚意に甘えまして、ささやかに撮りまくってきました。
ですから宣伝!フィギュア買うならコトブキヤ。皆様もよろしければぜひ、コトブキヤ秋葉原館にお立ち寄りください。
秋葉原館 | KOTOBUKIYA

また機会があれば行かせていただきます。てか、機会はいっぱいありますわな(笑
次回別のネタになる予定です。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m












今回の
撮影機材




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1447-52763e92