">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > IKEA撮影記 前編「ホットドッグはおいしいよ」
2016/03/11 Fri 22:20 スナップ写真 | 写真 | ソニーα

昨年末にIKEAに行った時の写真です

「可能な限り毎日更新」がモットーの当ブログですがちょっと日が空いてしまいました。ひっさしぶりー! 通常営業に戻りましてバリバリ更新していきますのでよろしくお願いいたします。 んで。 今回はIKEAの記事であります。 IKEA?イケア?あの家具屋さんの?あの組み立てがイチイチ大変なあの家具屋さんの? はい、組み立てがイチイチ大変な、あの家具屋さんのイケアであります。 DSC05833.jpg

そこは家具のテーマパーク

IKEA。昨年末に行った時の写真を今回記事にするんですけれども、正直私はこの時初めて行きました。 イケア童貞だったわけであります。今はイケア非童貞ですけどね。 うちのママはちょくちょく行っていたらしくて、私は手を引かれるように初体験したことになりますが、楽しい思いをさせてもらいました。 DSC05794

外資ですよ、ガ・イ・シ

日本企業のショップではなかなかないですよね、天井まで商品棚っていうお店。 こういうのを見ますと「外資だなあ」と思うのであります。まあ全部が全部そうだってわけではありませんから、これは偏見なんですけどね。 DSC05826 家具屋さんであるにもかかわらず食品コーナーもありまして、しかもけっこう充実していたりします。 しかしそこはやっぱり外資系、このような謎の瓶詰めも売っているのであります。 いったい何なの?本当に食べられるのかこれ!? DSC05836

ホットドッグが美味しいと聞きまして

イケアに行ったらホットドッグを食べよう、と言われていましたもので、そんなに美味しいのかと聞くと「安いんだ」と。 確かに安かったですわ。数百円でドリンクバー付きでしたね。んでもって、後乗せトッピングがどっちゃりOK、 私のような「バイキングへ行ったら元を取ろうとする」平民にとってはパラダイスでありました。 フライドオニオンの使い放題って、けっこうポイント高くないですかね。あれ、買うと意外に高いですもんね。 DSC05835

謎のぬいぐるみ

イケアの店内、いたるところに置かれていたさまざまな「ぬいぐるみ」、 どうやらイケアのオリジナルキャラクターらしいんですけど、微妙に可愛くないものですからうちのむしゅめも食いつきません。 これらのキャラクターが日本に定着するためにはもうちょっと洗脳が必要なのではないか、と思いました。 テレビ局にゴリ押しさせて、ドラマを無理矢理放送して、成田空港に3000人動員して、東京ドームのチケットを完売するぐらいでないと。 抗議デモが起こるぐらいやらないとムーブメントは起こらない、しかもそこまでやっても上手くいくとは限らないという。何の話だっけ。 DSC05803

・今回はこの辺で。

ここからは余談ですがちょっと長くなります。 いや別に深刻なことを書こうというわけじゃあないんです。 うちのブログには「写真とカメラ」のことが書かれている、ということを期待して来られる方が多いだろう、ということは承知しているつもりです。 その上で、そこまで高度に専門的でも教養的でもないうちのようなブログは、「オーナーのパーソナリティ」を出して行かねばならない、 という考えから、時々写真から少し離れたところを書くようにも心がけています。 それが嫌な人は見なくて結構、というスタンスなのは最近の記事を読んでいただければ伝わるかと思います。 当ブログ的は基本的に「可能な限り毎日掲載」を心がけています。空くとしても1日とか。2日も空いてしまうと「やばし;」と自分でも思うという。 義務感?強迫観念?いや、日課ですので。 しかし今回、4日間も空けてしまいました。 40度の熱が一週間も続いたときですら「短文投稿」と称して写真数枚の薄い記事にしてでも載せたというのに。 さて、4日間も空いた理由ですが。 スランプです。この一週間ほど続いています。 実力無き者が自称する「スランプ」などスランプの名に値せぬ、とは掛布雅之の言葉ですけれども、 それを今は横に置かせていただいて、私はまさしく、スランプにありました。 何に対してのスランプか。 「写真を見ること」に対してのスランプです。 見ることに対してのスランプとは読んで字のごとく。どんな写真を見ても心を動かされることが無いという死に至る病であります。 これは私にとってはけっこう深刻で、自分が撮る写真に対しても心が動きませんから写真散歩に出掛けて行っても取れ高がゼロになってしまうんですね。 自分が撮った写真を見ても「ダメダコリャ」と全てボツ、という。 写真の上手下手に関係なく自分で満足出来る写真が撮れたら「見て見て~」と載せたくなるのがブロガー心理でもありますが、 そんな気が起こらないという、恥をかかずに済んだといえばそれまでですが。 写真を見ても心が動かない、だから記事の書きようがない、ということでここしばらく更新が滞っておりました。 再開した今回の記事も昨年12月に撮った写真を利用してのものであり、正直スランプを脱したとは言えない状況ですが、 まあこういうのはバイオリズムというか一過性のものでしょうからまた普通に写真を見ることができるようになるのだろうと思っています。 こういう時に覚せい剤をやればいいってことなんですかね?(笑)いや、やりませんけど。 ASKAの「あなたが泣くことはない」なんて、クスリ打ってなきゃ書けないようなインパクトがあって私は好きですよ。 ダラダラしましたねすみません。 次回もIKEAネタになります。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1443-5281fded