">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > 日記・時事・業界 > CP+2010その2「ソニーブース」
2010/03/12 Fri 01:12 日記・時事・業界
前回に続き、「CP+2010」見学エントリです。
今回はソニーブースの感想を書きます。

P0110576_20100312004557.jpg
ソニーは、PMA以降ミラーレスシステムの開発発表と一眼レフ機新機種の年内発売アナウンスを行ってきていますが、
それがようやく見ることができるわけで、楽しみに出かけてきました。

DSC00514.jpg
ステージではミラーレス機の告知を行っていました。
DSC00521.jpg

DSC00517.jpg
ミラーレス機のモックは、来場者にも手に取れるようになっているものもありました。寸法と重さは私が持参した「オリンパス ペン E-P1」とほぼ同じでした。
DSC00518.jpg
まったくの私見ですが、このミラーレス機、ソニーが本気で売りたい、シェアを取りに行きたい、と考えているならば、必ず搭載しなければならない仕様がひとつあるように思います。
おそらくαマウント互換よりも重要だと思うのですが。
「SDカードスロット」できればSDXC対応で。
小型機種なのでメモリースティックとのデュアルスロットがもし実現不可能ならば、メモリースティックを捨ててでもSDにすべきかと。
もしメモリースティックスロットを固持するなら、マイクロSD→メモリースティックデュオアダプタを同梱するとか。かつてのα100が「メモリースティックデュオ→CFアダプタ」を同梱したように。

P0110556.jpg
中級機のモックアップ。いわゆる「α700後継機」ですが、こんどは動画撮影機能搭載のようですね。私としては購入確定の機種なだけに、α700のデザインが好きな私としては個人的には「なで肩」が今は安っぽく見えてちょいと気になりますが、楽しみに待つことにします。

P0110558.jpg
メインストリーム機、要はα3xxシリーズの後継、ということでしょうか。こちらも動画撮影機能搭載のようです。

P0110557.jpg
カールツァイスディスタゴン24mmF2.0SSM ようやく発売のカールツァイス6本目、単焦点としては3本目。これも購入確定。予算は18~20万を見込んでます、どうかそれ以上にはなりませんように
m(_ _)m

P0110560.jpg
500mmF4G。SSMは搭載しないのかな?いずれにしてもたぶん私には縁のないレンズです。価格も用途も。
てゆうか、今回もシルバーなんですね;

DSC00554.jpg
ソニーブースは今年もサッカーにこだわっていて、檻の中でフットサルをしているアイドルをサイバーショットやハンディカムで撮ってね、という企画を行っていました。
私はα900で横から撮っていましたが、いまさらですが、αは動体には滅法弱いですね。これって宣伝としては逆効果ではないでしょうか;

ソニーブースはこんな感じでした。
「CP+2010」関連エントリは、もしかしたらもう少し続くかもしれません。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/144-317aac88