ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > パナソニック「LUMIX GX8」その2 購入の動機

●なぜ「GX8導入」に踏み切ったのか

我が家の新たな仲間「LUMIX GX8」について、この先数回に渡って書いていこうと考えています。 パナソニックから発売されているマイクロフォーサーズ規格のレンズ交換式デジタル一眼カメラです。 実際に手にとった時、そして使ってみた時の印象は後日の記事に譲るとしまして、 今回は「なぜ『GX8が欲しい』と思ったか」を書き進めてまいります。 EM546380

・やはりこれでしょ!4K動画

最もGXに惹かれた部分はこれ、4K動画撮影(&録画)機能です。クサイキタナイとかいうやつか!?あれは3K パナソニックでは既に多くのモデル(調べるの面倒でした)に搭載されている4K撮影&録画機能、 当然のようにGX8にも載っかってきました。それが最大の動機です。 ん?何か聴こえてきますね、耳をすませてみましょう。何だとぉ、α7SIIでも4K録画できるだとぅ!知っとるわ! 確かに私はα7SII購入宣言し、貯金もしていました。ええ、していましたとも。 しかしもう、α7SIIはあきらめました。 現状カメラに30万も40万も出せません。そのお金があるなら他のことに使いたい。 カメラに大金をぶっ込む意欲が減退したのです。失敗したら怖いもんね。 そんな気持ちになったのもどう考えてもオリンパスのお陰です本当にありがとうございました

さっそくサンプル

ここで突然。みんなー!動画のじっかんっだよー! 私の手の中に4K撮影できるカメラがある! 今私は4Kになったのだ!私が4Kだ! というわけでいきり立たせて撮影に行ってきました。丸の内です。 パソコンから見ますと再生画面右下歯車マークをクリック→「画質」を選択すれば、2160(4K)という選択肢が出ます。 よかったら、低解像度と見比べてみてください。重たいですけど。 正直まだ使いこなせていません。 が、前半部分の東京駅前や、後半のイルミネーション部分で、4Kならではの解像感が伝わるかもしれません。 4K撮影につきましては書きたいことが山ほどありますから、 後日しっかり書かせていただこうと思っています。 素材撮りもしてるんですよ。取り組んでる時間で比較するなら、写真より動画の方が多いんじゃないかな?

・写真撮影については?

写真撮影機能については、今回あまり考えませんでした。 正直言いまして、街に出てスナップする程度のぬるいカメラライフを送っている私としましては、 これ以上の性能は正直いらないかな、と。 ただ「それだったらビデオカメラ買っとけよ」という話ですよね。 もちろんカメラとしての使い勝手とか外観とか、そういう要素もありますから、それは次回に書きます。 唯一「高感度」は欲しいですから、現在の我が家で最も理想に近いカメラはソニー「α7II」だということを踏まえますと、 次に狙うべきはα7SIIだったんですが買う気が起こらないという。α7II、良いカメラですものね。 じゃあマイクロフォーサーズについてもE-M5markIIの性能があればそれで充分だったじゃないの?ということですよね。 ええ、充分だったでしょうね。ケチさえつかなければ。

・今回はこの辺で

今回はあっさり終わりです。すみません。 以前にも書いたことがあるのですが、最近の私はカメラを物色する際まず「動画性能」を見ます。 いや、「動画性能しか見ていない」と言った方が正確かもしれません。 最近のカメラは「私の目的において写真を撮るためなら」どれを買っても大ハズレしないと思いますので。 欠陥品を掴まされない限りにおいては(笑 むしろ動画ですよ。まだまだ切磋琢磨する余地が大きいと言うか、目に見えるほどの成長が見込める分野ではないかと。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1402-6ee8d52b