ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 東京ミッドタウン「Midtown Christmas 2015」中編 青いガーデン クリスマス2015 その27
2015/12/15 Tue 12:00 夜景・夕景 | 写真 | ソニーα

●東京ミッドタウンの2015年度クリスマスイルミネーションを撮影してきました。

クリスマスイルミネーション撮影編、今回で第27弾となります。 いいかげん別のネタも書かねばならぬ、キューポッシュとかフィグマとかも増えていますし。 それでも年内はこのままクリスマス記事一色で終わりそうです。 積み残しも大量に発生していますからいつ終息するやら(笑 ともあれどうかお付き合いいただければと存じます。よろしくお願いします。 DSC05599

・ミッドタウン名物・青一色

東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーションといえばやはりこの「青一色のガーデン」を思い出す方が多いものと推察します。 2007年にミッドタウンがオープンし、今年で9年目のイベントということですっかり定着した感がありますね。 先日記事にしましたカレッタ汐留がやはり「青一色」を売りにしたイルミネーションを行なっていますが、そちらは今年で10年目。 ちょっと検索してみましたら六本木ヒルズのけやき坂イルミネーションも今年で10周年だとか。 私が定例行事としてイルミネーション撮り歩きを始めたのも2005年クリスマス時期が初めてでしたので前後の違いは考察できませんが、 おそらく2006~2010年頃が青色イルミネーションの全盛期で、その時期にスタートしたイベントがその影響下にある、 という言い方もできるのかもしれません。 それ以前からイルミネーションイベントを行なっているスポット、 例えば「90年代から行われている表参道」や「ミレナリオの系譜にある丸の内」はその流れには乗らなかったのかな、とか、 何となく思いを馳せながら歩いているのでありました。 DSC05622 00年代後半は「青イルミネーション」が流行した、という仮説(というか見る限りはそうだった)を提示したわけですが、 それが現在はちょっぴりすたれ気味、青一色をやめたところ(例えばサザンライツ)もあるぐらい。 代わりましてここ数年は「音と光で演出する」というのがトレンドでもあるようです。 プロジェクションマッピングもその系譜にあると言えるかもしれませんね。 ミッドタウンも1年目2年目とかは「青く光るだけ」だったと記憶していますが、年々演出が加わり、 今は光が飛び交い音楽が流れる総合エンターテイメントと化しています。 DSC05611 私が行ったのは平日でした。人出はそれほどでもなく、ゆったり見ていることができました。 これが週末やクリスマスにかかる週については平日も、押すな押すなの大盛況になりますよね。 行くなら今だ! DSC05603 現段階では平日はまだ余裕がありますから、色々スナップするのに良い環境です。 いや、そうでもないか。とにかく暗いですからね。カメラをしっかり構えないとブレブレになってしまいます。 DSC05646 ガーデンとミッドタウンのビルをつなぐ歩道橋の上から撮りました。 ここもクリスマスが近づいてきますと写真を撮る人で溢れて、まともに歩くことも困難な状況になります。 今やイルミネーションの名所として認知されたミッドタウンですので、それも含めて楽しんでこないとね。 DSC05590

・今回はこの辺で。

ミッドタウン編は次回まで続きます。 全体の雰囲気といい行き交う客層といい、ここは高額所得者層の行くところ、みたいな場所ですね。 私のようなド平民にはちょっと居心地がよろしくない(笑)まあ、めげませんけれども。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC05655
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1383-148fb66b