ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 東京ミッドタウン「Midtown Christmas 2015」前編 和風イルミネーション クリスマス2015 その26
2015/12/14 Mon 21:30 夜景・夕景 | 写真 | ソニーα

●東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーション撮影をしてきました

クリスマスイルミネーション・2015年度も後半戦に入ってきました。今回は六本木編です。 普段はまったく行く機会のない六本木、それゆえに行った時にはイヤでもテンションが上がります。 クリスマスイルミネーションという視点からしても、「六本木ヒルズ」と今回の舞台である「東京ミッドタウン」 両者を一体的に見て回る、と考えると都内屈指のスポットと言えるでしょう。 DSC05521

・入り口は「和風イルミネーション」

ミッドタウンと言えば「和風イルミネーション」、何のこっちゃ、と思われるかもしれませんね。 例えばこういうものがあります。紅葉に電飾。 ミッドタウンは「大人の街」を演出するために和の要素を随所に取り入れています(三井グループということもあるのでしょうが)。 それがイルミネーションにも反映されている、というわけです。形は違えど1年目からそういう方向性があるように感じられ、今に至ります。 DSC05524 近寄ってみます。何だか不思議な景色です。 思うに「イルミネーションは冬のもの」、「紅葉は秋のもの」という先入観?があるから違和感があるのかもしれません。 だとしたら、紅葉がイルミの時期にまでずれ込んでいるのか、イルミが紅葉の時期にかかるほど早い時期から始まるのか。両方でしょうね。 なんとなく季節のシームレス化が進んでいるように思います。 DSC05526 プラザと呼ばれるガラス天井の中庭部分です。 対角魚眼レンズ「SIGMA 15mm EX DG DIAGONAL FISHEYE」を使用しました。 DSC05541 ツリーを前ボケにして、向こうに見える六本木ヒルズ森タワーを撮ってみました。 Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F1.8ZAを使用しています。 一生懸命狙っただけあって、カリカリに写ってくれました。 DSC05534 対角魚眼は本当に難しい。 ちょっと油断をするとこんな風に「なんじゃこれ」という写真になってしまいます。 もっと必死に撮れ、という自戒を込めて掲載します。 DSC05547

・今回はこの辺で。

ミッドタウンのイルミネーションは見どころが多く、やはり単発記事にはできませんでした。 次回はこの続きで撮った写真を使って記事を書きます。こんなペースでクリスマスまでに終わるのか?(笑 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC05532
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1382-59608af8