ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 東京駅八重洲口グランルーフ「Tokyo Colors. 2015」クリスマス2015 その15
2015/12/02 Wed 16:01 夜景・夕景 | 写真 | ソニーα

●東京駅八重洲口グランルーフのクリスマスイルミネーションを撮影してきました

クリスマスイルミネーションシリーズ、第15弾ですか。まだ序盤みたいな気がします。 主だったところはまだまだ回りきれていない、これからが本番でございます。 というわけでどんどん進めてまいります。 今回は東京駅八重洲口グランルーフ「Tokyo Colors. 2015」 この稀有なるイルミネーションイベントの写真を掲載します。 Tokyo Colors. 2015 DSC05335

・他に類を見ないイルミネーションイベント

グランルーフとは、東京駅八重洲口に作られた施設です。地上2階に設けられた空中回廊で知られています。 かつて大丸東京店ビルがあった場所に、敢えてビルを建て替えず大丸は北口に移転、 空いた空間に低層の回廊を設置、上空を「海からの風を皇居に流し、そこから涼しい風を拡散させる」 というヒートアイランド現象緩和の目的もあった、という場所です。 DSC05365 この「Tokyo Colors.」というイルミネーションイベントは、その仕組みを利用して、 「流れる風を感知して、その強弱や方角をイルミネーションの照明の強弱や流れる効果音に反映させる」という、 昨年も書きましたが、言葉の意味はよく分からんが何だかすごい仕組みを実装しています。 にょきにょき生えている棒がそれぞれ、音に合わせて光ります。まるで生きているかのように。 DSC05329 棒状のイルミネーションライトの中に、ところどころにこのような風見鶏が設けられています。 これが上で書いた「風の強さと方角を検知するセンサー」なのでしょうきっと。知らんけど。 仮にそれが正しいとしたら、これを破壊すれば「Tokyo Colors.」は活動を停止するはずだ!テロテロテロ- DSC05332 グランルーフからは八重洲口のビル街が一望できますけれども、 この時期はイルミネーションと絡めてこのような景色になります。 DSC05337 グランルーフ中央部、ドコモショップ(何故ここをカフェやフードコートにしなかった!?)の向かいに用意された、 「Tokyo Colors.」の案内ブースです。 この写真は何かのカウントダウンなのか?何だ何だ!?と思って見てみましたが、時計でした(笑 時計の下に、風の向きや量が視覚的に表示されていますね。面白い試みだと思います。 DSC05363 地上に降りてみます。 昨年は樹木に巻きつけた白いLED球のイルミネーションだったと記憶していますが、 今年は空中回廊のニョロニョロ棒が地上にも進出、一体的な雰囲気を創り出しています。 DSC05352 と思いきや、大丸前にはこのような従来型のイルミネーションが(笑 しかも時間によって赤くなったり緑になったり。まあ統一するのも難しいのでしょうね。知らんけど。 DSC05344 一般車乗降場の辺りを撮ってみます。 ニョロニョロと樹木のイルミが混在する、この場所ならではの風景です。 DSC05356

・今回はこの辺で。

グランルーフのイルミネーションは、今年で3年目です。 正直申しまして1年目はショボかった、他の大型イルミイベントに埋没していました。 当時もそういう感想を書いていますね。 が、昨年からはこの「Tokyo Colors.」になり、挽回したように思います。 私も多くのスポットを回っているつもりですが、仕組みも含めてこれだけ独創的なイルミネーションを見たことがない。 オリジナリティ、既存のものを応用するというアイデアの生み出し方、 そういう意味でも私はとても勉強させていただいた気持ちになりました。 東京駅に行き、ちょっと時間があるなあという方には訪れてみていただきたい、 異世界のような風景を見ることができますので。 次回は別のネタになる予定です。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1369-b80c7467