ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 恵比寿ガーデンプレイス「バカラエターナルライツ2015 -歓びのかたち-」後編 クリスマス2015 その14
2015/12/01 Tue 19:00 夜景・夕景 | 写真 | ソニーα

●恵比寿ガーデンプレイスのクリスマスイルミネーション撮影編です

前々回前回に続き、恵比寿ガーデンプレイスのクリスマスイルミネーションの写真を掲載してまいります。 前編では「入口付近のクリスマスツリーやクリスマスマーケット」の写真を、 中編では「広場中央に設置されているバカラの巨大シャンデリア」の写真を掲載してまいりました。 後編である今回は、その周辺といいますか、雰囲気を伝えることを重視する感じかな? 恵比寿ガーデンプレイス行ってみようかな、と思ってもらえたらいいなあ…という思いを込めて載せてみます。 そのためには写真の出来が良くなければならないんですけどね!これが難しいところですので差し引いて見てください。 DSC05166

・恵比寿ガーデンプレイスを一周り

ひとまわり、というほど歩いたわけではないんですけれども。 それっぽい写真を並べて、全体を撮ったかのように見せかけることはできるかもしれません(笑 フレンチレストラン、ジョエル・ロブションの建物です。 以前はこの時期になるとゴテゴテと電飾多めにしていましたが、ここ数年は控えめであるような気がします。 DSC05102 入口近くにあるビアレストランの軒先です。 テラス席でもあるらしいのですがこの日は雨が降っていてお客さんはみんな屋内の席に。 なもので、こういう写真を撮ることができました。人が食べているところに露骨に近寄ることは出来ませんものね。 DSC05122 せっかくの電球色、上品なイルミネーションですから、大きくぼかして写真を電球色に染めたいなあと。 そうすると手前に別の被写体を入れる…ということになりますよね。 私の場合それはたいてい「後ろ姿」となります。 露骨に顔を大写しにしないように、心の中で手を合わせて撮らせていただく感じです。 DSC05131 こちらは逆に「被写体は奥、手前をぼかす」ということを実践してみた写真です。 世間の評価は置いといて、私はこれをけっこう本気印で考えて撮りましたですよ。 本気印ですよ!本気汁ちゃいますよ! DSC05158 こちらは、シャンデリアの向こう側、奥の1フロア高くなっているところから中望遠で撮ってみたものです。 クリスマスツリー方向を撮っている人、シャンデリアに向かって歩いてきている人、両サイドの街路樹を見上げている人、 めいめいが様々なものに向かっている、というような雑多感が出ていればいいなあと思ったのですが、 こういう解説をしないと通じないでしょうね。この写真、というか私の腕にそこまでの力が無い気がします。 DSC05101

・今回はこの辺で。

というわけで全3回の恵比寿ガーデンプレイス編、いかがでしたでしょうか。 私はとても楽しく撮らせていただきました。今シーズンもう一度ぐらい行く機会があればいいなあ。 もし「クリスマスイルミネーションを見に行くデート」を計画していてどこにしようかお悩み中の方がおられたら、 恵比寿ガーデンプレイスは有力候補になるのではないでしょうか。 次回はまた別のネタでまいります。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC05159
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1364-467d3e0c